応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年06月16日

自分の考えと市場の動きが違うときにすること

6月休みなし月間のど真ん中です。

梅雨入りして気持ちが落ち込み気味な時期ではありますが、
毎日楽しいことを探してがんばっていきましょう!!

つまらない仕事でも何かしら楽しみがあるはず。

「ペルソナ・ペインティング」という方法で、
自分をプロ化してしまえば、取り組み方も変わってくるかも知れません。


大負けをしてから復活するための方法とは?
ぐはっ!私今でも○○りしてますが〜。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (13位 Jonnyの・・・)




EUR/USDは25日MAの1.2300を越えてきました。

つい先日は、

ギリシャがやばい!
ユーロがやばい!!
そのうちEUR/USDはパリティへ!!!

という話題で持ちきりでしたがEUR/USDは上昇してきています。

なぜ下落せずに上昇するの?
と思う人もいるでしょうが、みんなが買ってるから、としかいいようがないです。

ではなぜみんな買ってるの?
という問いに対しては、そういう地合いだから
とお茶を濁すしかないのかな。

ショートカバーがでているからとか、
リスク回避の巻き戻しが発生しているからとかありますが、
色々な要因が複雑に絡み合って相場は形成されているので、
一言で表現するのは難しいし、理由を探すのも実はそんなに重要ではありません。

「自分は下向きだと思うけど、なぜか上昇しているから買う」

もしくは

「自分は下向きだと思うけど、なぜか上昇しているから止まるまで待つ」

市場の流れを変えることはできないので、
自分の考えを変えるか、考えと違うときは様子を見るのがよいでしょう。

「なぜか上昇しているから買う」というのができない私は
昨日のような相場は苦手ですけどね(苦笑)


日々のトレードででてくる色々な疑問。
それらを1つ1つ消していくことが凄腕トレーダーへの道なのかも知れません。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (33位 月収50万円・・・)





<今日のポイント>
上昇が止まるのを待って戻り売りポイントを探す
欧州の悪材料が蒸し返されるのはいつ?

ドル円91円付近まで下落した後、91円50銭まで上昇しています。
狭いレンジながらも91円中盤を挟んだ揉み合い展開中ですね。
全く方向感がありませんが、引き続き91円中盤の前後50銭で逆張り
を仕掛けていきたいと思います。レンジをブレイクしたら即途転
のつもりでいましょう。
  
ポンド円一時134円を割ってきましたが、そこから急落することはなく
戻してきました。135円中盤から後半にかけてレジスタンスゾーン
となっているようですので、この近辺での揉み合いが続いた後の
動きについていくことにしましょう。
上抜ければ137円60銭まではいけそうですが、目線は下向きです。
  
豪ドル円77円50銭で押し目を形成して再び79円台まで上昇してきました。
やはりそれほど深い押し目はやってきませんね。
引き続き安心して買える地点まで待ちたいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:28| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもたゆたいFXを参考に

トレードを行っています

僕は豪ドル専門で

対円、ドル、ユーロでロングの

買い下がりで収益を上げています

5月より82.05円から72.05円迄の

買い下がりで125万ドルまでロング持ち

現在の平均単価77.90円

現在80円戻れば決済を行うか

それとも2〜3年待って100円越えを

狙うか思案中

日々のスワップ金利も捨てがたい

アドバイスよろしくお願いします。




Posted by 小谷 英哉 at 2010年06月16日 12:51
小谷さん、こんにちは♪

いつもありがとうございます。

125枚ということは1日当りスワップは11,250円ですね(90円で計算)
確かにこれは魅力的です。

気になるのは資金管理だけです。

この先、第2次ギリシャショックみたいなものがやってきて、
再び72円まで下げたり、さらにそこから下げた場合に、
ロスカットにならない準備ができているのであれば、
持ち続けるのもありだと思います。

第2次に備えて高値でのポジションを整理していくでもよいでしょうし色々考えられますね。

私はすぐに利食ってしまう性格なので、私なら目標レートに到達した時点で利食います。

ただ、性格やスタイルの違いでどうするのがベストかは変わってくると思いますので、
最終判断は小谷さん自身で考えてみて下さいね♪
Posted by しー at 2010年06月16日 13:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック