応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年06月15日

見通しは↑。でも今日は↓?

昨日は月曜日から飲み会でした。
21時には終わったのですがもう1件行ったのがまずかった。

おねーちゃんはいまいちだし、悪酔いするしで、
結局カメルーン戦はべろべろになって見れなかったです〜。

でも勝って良かったですね。

これまでけちょんけちょんに言われていましたが、結果がすべて。
オランダ戦はともかく、デンマークには勝って欲しいかな。


全く異なる時間軸、通貨ペアなのにこれほど似た形のチャートになるとは?
ここから読み取る今後の展開はかなり気になります。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (100位 FX意識改革・・・)




私がへろへろになって夜トレができない中、
クロス円、EUR/USDは上昇していたようですね。

そしてギリシャ国債が4段階格下げのBa1とジャンク級まで引き下げられ、
行って来いになったような形となっています。

織り込み済との見方もあるようですが、
それほど急落になっていないのを見るとやはりそうなのかな。

今朝は仲値後に急落する場面もあり、
買いでついていけばいいのか、売りを狙っていいのかよくわからない状況です。

こういうときはじっくり腰を据えてトレードしないと
損切り貧乏になってしまいそうです。


さて午前中はRBA議事録がありました。

「短期的には金利据え置きが適切と判断」
「ユーロ圏、市場の不確実性がどのように世界経済に影響与えるのか見守る」

といった内容からはしばらく金利は据え置かれる見通しであることが伺えます。

「豪州の中期での経済見通しは世界的な不確実性にも関わらず、依然ポジティブ」

この内容からは、据え置きながらもバイアスは上向きということがわかりますので、
豪ドル関連は買いを狙うということでOKそうです。

今日は議事録を受けてやや調整されていますので、
75円くらいまで下げてきてくれればがっつり押し目を拾いたいところ。
そこまでの押しがあるかな〜。

ドル円についてはやる気なし相場が続いています。

昨日の夕方には92円に到達して、ここから買うか?と意気込んでいましたが、
とりあえず買わなくて正解でした。

やはりドル円はレンジとなりそうですね。
ということでドル円についてはまずは逆張りで勝負していきたいと思います。


ポンド円は134円95銭がポイント?
お昼の時点で134円85銭ですが、となるとやはり今日は・・・。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (30位 侍おやじの・・・)





<今日のポイント>
やや下向きの流れ。欧州待ちから流れが加速するようであればショート全開。
ある程度まで押したら逆張り狙いに切り替え。

ドル円92円台まで乗せてきましたがギリシャ格下げのニュースの後は91円中盤まで戻してきており揉み合い相場が続いています。
91円中盤を中心に上下50銭のレンジとみて逆張りするか、
レンジブレイク後の順張りを狙うしかなさそうです。
  
ポンド円先週末の132円後半から昨日は135円後半まで3円ほど上昇してきましたが、
今日はやや調整気味となりそうです。135円台での戻り売りを134円台で利食いしておきたいところ。
センチメントが悪化するようであればさらに売り続けてもいいかも知れませんが、
それがなければ下げ止まりを確認してからロングに切り替えてみます。
  
豪ドル円早速79円中盤まで上昇してきました。
早くからロングが仕込めていれば100pipsは余裕で抜けたと思います。
今朝のRBA議事録を受けて早期利上げ期待は後退したようなので、
もう一度78円台でロングを仕込むのはちょっと様子を見ておき、
しばらくは次のチャンスを待ちます。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
posted by しー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック