応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年06月02日

この円安は本物か?偽りか?

朝から鳩山首相辞任の話題で持ちきりです。

小沢院政も完全に終わるのか少々興味がありますが、
次に就任するのが誰なのか?

菅氏なら日本売り継続。
岡田氏なら・・・微妙。

他に知名度がある人いましたっけ?
(知名度じゃなく能力や期待度で代表を選んで欲しいのが本音)


ポンド円ロング238pipsの利益!
こちらのブログはスイングするなら見逃せないです。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (28位 侍おやじの・・・)




今朝の辞任劇で今日の予想は吹っ飛んでしましたが、
午前中は円安に向かってしまいました。

昨日も夕方に円高になった後、NYタイムでは爆上げという変な相場でしたが、
今日も余計な横やりが入ってしまったのでセンチメントがわかりにくくなってきました。

ギリシャショック継続でリスク回避On。

これでよかったのに・・・。

ドル円は辞任発表後に91円78銭まで上昇してきました。

一応雲に突入してきてはいますが、
上昇は続かずこのまま91円50銭を維持できないと元のレンジに戻ってしまいそうです。

その他ではポンド円が元気です。

一時135円に乗せてきてレンジアップか?と思わせておいて、
やっぱりまだですよー、という意地悪状態にも見えます。

今後、7月の参院選まで混迷しそうな政局ですので、
円売り(円安)傾向とみておいたほうがよさそうですね。

しかしこの円安は本物の円安なのか?偽りの円安なのか?

極東の島国の首相交代劇など欧州勢は気にしてもいないのであれば、
欧州タイムからは継続的なユーロ不安により戻り売りを狙っていけばいいということになりますが・・・

まずは欧州勢の出方に注目です。

今日は仕事がバタバタしてたのでなぐり書き記事になっちゃった。
内容がないよう〜。


<今日のポイント>
菅氏が後釜なら円安へ。全体的にも円安へ?

ドル円昨日は91円45銭まで上昇しましたが相変わらずこの辺りが
上値を抑えるポイントのようです。もう何回目でしょう。
しかしNYタイムではそれほど値崩れすることはなく底堅いとも言えます。
今朝の辞任劇で雲の中に突入してきたと見ると、
週末にかけて揉み合いながらも上昇が期待できそうです。
  
ポンド円昨日は130円後半まで下落後、NYタイムに134円中盤まで上昇する
という「なんじゃこりゃ?」相場でした。
最初の下げがあったので132円台、133円台での戻り売りはことごとく失敗。
そして上げきったところでは怖くてエントリできなくなる
という典型的な負けパターンでした。
日足では反発パターンに入りかけているので、
135円を分岐点として越えればロング、越えなければ戻り売りでいきます。
  
豪ドル円75円ちょうどまで下落し押し目となりました。
しかし今朝にかけては再び75円前半まで下落しており、
不安定な状態となっています。もう一度押し目買いを試したいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
ラベル:FX
posted by しー at 12:37| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます!
ポンド円、ほんとに元気ですね。
買い材料が一巡すれは落ちるのではと思ってますが、今日は利食い売りがでますかね?
今後ともよろしくお願いします。
Posted by 神風ミチル at 2010年06月03日 06:21
神風ミチルさん、おはようございます!

135円〜136円のロスカット誘発は可能性高そうですね。
そこに乗ってロングでかっさらいたいところですが、
多分今日の東京タイムでいってしまうんでしょうねぇ。
となると指値の指し下限が難しい。

欲張って全戻しとならないように気をつけたいと思います♪
Posted by しー at 2010年06月03日 08:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック