応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年06月01日

ツイてる出来事&RBA政策金利予報

このニュースに「がっかりだ」と思ったのは私だけではないはず?
首相 続投確認に“当然だ”(NHKニュース)

この状況でまだこう言い放つのが凄いですわ。
このまま行って参院選では第1党を退いてくれるのに期待します!

でもトップが変わらないのは問題ありのままか・・・。


ユーロ下落が燻り続けていますがさらなる下落はいつでしょうか?
下落のネタは着々と育ちつつあります。詳細はこちら!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (23位 まり日和)




昨日は欧州タイムに下落があるのでは?
と気にしていたのですがこれといった大きな動きはありませんでした。

その後NYタイムにかけても休場続きということでまったりしており、
ガツガツトレードする状態ではないとみてポンド円のポジションをほったらかし、
EUR/USDの指値をして久しぶりにドラマを見てました。

リン・チーリンの可愛さの余韻を引きずりながら
再度PCを起動してみるとロンドンFIXで動いてたぁ〜。

ポンド円は利食い指値まであと少し届かず25pips抜きで終了。

昨日はこの1トレードだけでした。

今日は朝から円高方向へ動いており、
この後も欧州からNYタイムにかけても動意が期待できそうなので、
ガツガツいってみたいと思います。

そうそう、さっきローソン弁当を買ってきたら、
レジでくじを引いて当りがでたので今日はツイてるはず。

朝一では仕事でちょっとブルーになる事がありましたが、
昼から運気は上昇中のようです♪


こちらの方のチャートを見ると今の形は非常にわかりやすいかも。
エントリポイントのヒントが盛りだくさん!要チェックです。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (28位 侍おやじの・・・)




午後にはRBA政策金利の発表があります。

3ヶ月連続で利上げしてきましたが、今回は据置きがコンセンサスとなっています。

2009年10月から利上げを始め、3.00%から4.50%まで利上げしてきましたが、
今回据置きになった場合のポイントは今後も利上げを行う姿勢かどうか
という点でしょう。

今朝の小売売上高が予想以上に良かったため、
まだ利上げバイアスは変わらないだろうという思惑があるので、
もし利上げはおしまいということになると失望売りへとつながるでしょう。

現在のスタンスを維持して指標を見ながら判断していく、
というのが最も可能性が高そうですが、
そうなるとテクニカル主導、もしくはユーロ周りの外部要因主導の展開となりそうです。

今は77円台より上では買う気がしないので、
75円台まで落ちてきて欲しいというのが個人的な希望ですが、
今日の午後以降、もっと下向きに動いた場合は、
下げ止まりを確認してから押し目を拾っていきたいと思います。


<今日のポイント>
RBAの利上げバイアスの行方
欧州勢の休み明け初動はどちらか?

ドル円昨日は91円60銭まで上昇しましたが抜けきらずに狭いレンジで
揉み合いとなりました。やはり参加者が少ない中では無理があったか。
今日は欧州タイムからのブレイクを狙いたいと思いますが、
上は強気に逆指値、下は弱気に様子見です。
といっても90円前後では押し目狙いでいきます。
  
ポンド円時間足の下限トレンドラインを割り込み下落しそうな形ですが、
せりあがってくる雲にぷかぷか浮いてるような形になってます。
132円前半からの戻り売りを狙います。133円に届いたら撤退&途転。
時間足雲の下限(131円50銭)を抜けたらもういっちょ売り増しといった感じで。
  
豪ドル円今日はRBA政策金利です。
利上げは打ち止めとなるようですが、ポイントは今後も利上げバイアスが
継続されるかどうか。当面利上げしないといったネガティブ要素が
でてくると反落してくるでしょうから、75円前後での押し目を待ちたいと思います。


最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
ラベル:FX
posted by しー at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック