応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年05月05日

わかりにくい相場

やはりこの時間帯にブログの更新を行うのは難しいですね。

トレードに夢中になっているとブログ記事を書いている暇がないですし、
ブログを書いてて相場が急変するとネタが没になってしまうし・・・。

ということで今日はさくっと概況だけ。


ポジポジ病の人には耳が痛いかも知れませんが、
これは絶対抑えておかなければいけないことでしょうね。
破滅につながるトレードとは?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (27位 三十而立・・・)




EUR/USDが1.3000を割り込み、さきほどさらに1.2880付近まで下落しました。
この辺りにはバリアがあるようですので一旦下げ止まりやすいようです。

ですがEUR/USDは戻り売りが獲りやすい状況ですので、
ちょっと戻したらショートで幸せになれそうです。

豪ドル円は押し目水準の85円台へ突入してきてます。
ぼちぼちロングを発動させていますが、
下げ止まる前のロングは少々怖いものがあります。

が、含み損を恐れることなく、
ぱらぱら買いを進めていってます。

わかりにくいのがポンド円。
下げてきてはいますが、142円後半のサポートラインで下げ止まる可能性
も捨てきれないので思い切りショートでがんがん攻めれません。

昨日の安値142円中盤辺りまでは戻り売りで見ていき、
142円中盤を割り込んだらさらに売り増し、
跳ね返ったら逆張りロングといきたいところですが、
142円台は戻り売りか逆張りロングかの見極めが難しいので様子見してしまうかも。

23時のISM非製造業景況指数も見物ですので、
それまではレンジとなるかも?

わかりにくい相場 ≒ レンジ相場
となりやすいので、勇気を持って攻めてみましょうかね。

最後にポチっと1クリックよろしくお願いします〜。
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
ラベル:FX
posted by しー at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
豪ドル円だいぶ下げてきました。
とはいっても目標値までの下落ではないですが・・・。

80円割れもなんていう噂も出てきている中でしっかりとLポジを仕込みたいとは思っていますが、その前に明日には大きな指標が控えており、恐らく指標は良い結果に終わるとは思いますがそうなった場合の各通貨の反応が気になるところであります。

中でもユーロ米ドルは下げ止まりの気配がない中で指標が良い結果の場合、どう反応するか迷っています。(初めてユーロ米ドルのSポジを持ってしまったので)
オージー円ですが、指標が良ければ素直に
上昇だとは思いますが、一時的な上げで米ドル円が材料出尽くしという事になればこの下げは続くのではないかなと思っておりますが、こんな予測いかがでしょうか。

明日の指標は大きなきっかけになりそうなので、とっても警戒していますというかどうしていいかわからず質問をさせて頂きました。
長文ですみません。
Posted by あさ at 2010年05月06日 11:08
あささん、こんにちは♪

明日の米雇用統計は良い結果ならドル円上昇、クロス円上昇となるでしょうね。

その後の動きについてはまたEUのソブリンリスクが注目され直すようであれば、
ユーロとドルはますますドルブルとなってドル買いへと傾斜するのではと思います。

ストレートは比較的わかりやすいのですが、
クロス円については正直わかりにくいままと思ってます。

豪ドル円だけは買い姿勢が長期的に変わらないと考えているので、
85円だろうが80円だろうがどこまでも買い続けるつもりです。

わからないときは基本的には様子を見る。
私を含め、他の方などの考えに納得でき、
もしものときの損失を受け入れる覚悟ができているのであれば、
勝負してみるのもよいかも知れませんね。
Posted by しー at 2010年05月06日 12:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック