応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年04月16日

手数料とスプレッド

FXのトレードにおける手数料は、確定申告で経費に計上OKじゃないですか?

ということは例えばスプレッド3銭の相当分を、
スプレッド0銭+手数料150円(往復300円)といった形にすれば
FX業者としては顧客からもらう1トレード当りの収益は変わらず、
FX投資家としても、手数料は経費に計上できるので
申告時に税金対策ができて嬉しい!!

となると思うのですが、
なぜどのFX業者もこういう形を取らないのだろう?

FX業者にとっては手数料収入とスプレッド収入は計上区分か何かが違い、
不利な条件になっているのかな?

もしくは例えばドル円なら手数料往復100円(スプレッド1銭相当)
ポンド円なら手数料往復300円(スプレッド3銭相当)
といったように通貨ペアごとに手数料を変えちゃいけないとか?

もし全通貨ペアのスプレッド0銭!!
通貨ペアごとに手数料が変動!!
といったFX業者がでてきたら真っ先に乗り換えるし、
全力で紹介するんですけど。


英国在住のこちらの方は英国総選挙状況を細かく伝えてくれてます。
ポンド関連の行方を見る上でこういった情報はありがたいです!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (62位 ロンドンFX)




今朝、ようやく病院に行ってきました。

通院後すぐにもらってきた薬を飲みましたが、
頭痛がおさまってすごく楽になりました。

やっぱり市販の薬じゃだめですね。
漢方、いいよ漢方。

で、今日は朝から下げてます。
待ちに待った円高です。

昨日も下げましたがNYタイムには再び高値圏に向かい、
再度の売りチャンスがやってきました。

昨夜は体調が思わしくなかったのでガツガツとトレードはできませんでしたが、
思惑通りに動いてきてくれてちょっとほっとしてます。

多分今は思惑と動きが一致しているときだと思いますので、
この機を逃してはもったいないですね。

さて本日は朝から仕事がばたばたしており、
経済ニュースや市況をのぞき見ている暇がありませんでした。(おい!)

ツイッターも全然追いついてないし、
今夜の見通しも立っていない。

欧州タイムにユーロ圏CPIの発表がありますが、
これがよくてもユーロ買いにつながるかどうかは微妙。

今はギリシャ問題の行方次第というのが大きいので、
ユーロCPIはあまり気にしないでおきましょう。


昨日から今朝にかけての円高の理由が知りたい方はこちら!
バタバタしている人にはこういうブログは助かりますね。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (13位 FXデイトレーダー・・・)





<今日のポイント>
ポンド円142円のサポートラインで止まってレンジ相場確定となるか?

ドル円朝の時点で今日は弱そうと見えるチャートでしたが、
92円台におりてきました。こうなると92円20銭付近の基準線が
意識されそうです。その辺りでの押し目買いが有効でしょう。
  
ポンド円145円10銭の200日MAでしっかり上値が抑えられ
絶好の戻り売り相場となりました。
レンジ相場となるなら、142円付近で止まるはずですが、
まずは142円まではショートでついていきたいと思います。
142円を下抜けるのも十分にあり得るので、抜ければさらに売りでついていきます。
  
豪ドル円豪ドル円は引き続き様子見中。
3度目の85円台が目前ですが、今回ロングで手を出すとそのままさらに下落?
という嫌な予感がするのですが、もしそうなっても谷は深くないでしょうから、
そんな予感は気にせずに85円台から買い向かいたいと思います。


参考になったと思われた方は1ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 為替ブログへ fx_ban04.gif
ラベル:FX
posted by しー at 12:37| Comment(0) | TrackBack(1) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

★4月12日〜4月17日のFX推移
Excerpt: 来週の注目株はブログランキングに掲載 ★4月12日〜4月17日のFX推移 FX週間ピボット指数と実際の値です。 ■ドル円..
Weblog: 株式投資、FXのデイトレで月10万円稼ぐ!
Tracked: 2010-04-17 10:51