応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年02月16日

複数の通貨でブレイク間近

先日「勝ち残りFX」という本の紹介をしましたが、
Amazonキャンペーン延長のお知らせです!

2/21(日)までに申し込みをされると、
「勝ち残りFX番外編 平田啓×武部力也」対談レポート
が貰えます。

実はネットをちょっと探すと、この2人の対談が見れるのですが、
このレポートの内容はもっと深い!!

公開されているネット上では読むことのできない内容をちらりと暴露してしまうと、

・恋愛上手はFX上手?
・EUR/USDをチェックする本当の理由
・2010年は○○が行われるかも?

などなど、読んでてワクワクしてしまう内容でした。

キャンペーンの残り時間はあとわずかですので、
今すぐ詳細ページをチェックしてみて下さい!
 ⇒ 武部力也『勝ち残りFX』Amazonキャンペーン


ポンド円、日足と4時間足の一目均衡表から見えるものとは?
今日以降の動きに注目です。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (2位 ビッグマネー!・・・)




(ドル円 日足)


ドル円のレンジがもうすぐブレイクしそうです。

ドルと円はいずれもリスク回避先の通貨ですが、
そのどちらが強いのかというとどっこいどっこいといった感じです。

ややドル優勢か、ということで徐々に下値を切り上げてきているので、
ブレイクは上向きの予感がしますが、はたしてブレイク後に急上昇するか
というのはこの均衡した状態では疑問が残ります。

大きくとれそうにはありませんが、ブレイクチャンスは目の前ですので、
利益をとりやすいことに変わりはありません。

私のトレードタイムであるNY時間にブレイクしてくれたら最高ですが、
東京タイム終盤からの上昇に備えて、逆指値ロングで待っておきます。


複数の方のポンド円分析を見ることでわかることがたくさんあります。
ポンド円といえばこの方。ブレイク水準を確認しておきましょう!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (34位 侍おやじの・・・)




午前中のRBA議事録では大きな動きはありませんでした。

サプライズ的な据置きとなったRBA政策会合の内容は、
「さらなる利上げが必要になるだろう」
と利上げバイアスの維持が確認されたことによって、
豪ドルにとっては今後ポジティブに作用しそうです。

これでますます安心して豪ドル買いができるようになりました。

欧州タイム(18時30分)には英CPIがあります。

事前予想では前年比3.0%越えは確実のようなので一悶着ありそうです。

ポンド円はまだ方向性が下向き優勢なので、
安心してロング、というわけにはいきませんが、
トレンドラインの交錯する141円中盤がポイントのようです。

ユーロが下落するようであれば、ポンド円も下落と見て、
そのときはショートでついていきたいと思います。


ドル円ドル円はほとんど動きがありませんでしたが、
トレンドラインの頂点に達しており本日か明日には動きがでてきそうです。
素直にブレイクしたほうについていくことにしましょう。
90円20〜30銭を越えてこれば上向きということで逆指値ロングをしておきます。
  
ポンド円転換線がやや切り下がってきており、141円50銭付近が重そうです。
ドル円のブレイクの方向次第についていくのがよいかも知れませんが、
今日のCPIの結果で動きがでればそこがチャンスかと。
ダブルボトム形成に向けた下落も想定しておきたいと思います。
  
豪ドル円転換線を越えたかどうかというところですが、
昨日は動きがなさすぎていまいち判断しかねます。
今日の流れで上向きとなれば、まずは雲の下限の81円30銭付近を
利食いターゲットにしておきたいと思います。

ラベル:FX
posted by しー at 12:23| Comment(0) | TrackBack(2) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

勝ち残りFX
Excerpt: 一日一回の応援、宜しくお願いしま〜〜〜す。本当にありがとうございます。   にほんブログ村 今回は「勝ち残りFXに関するお話です...
Weblog: FX初心者の為の戦略ブログ
Tracked: 2010-03-06 22:23

勝ち残りFX
Excerpt:  FXで生き残るにはどうしたらいいのかを、伝説のブローカー・武部力也がFXで勝ち残るために徹底追及したこちらの本を紹介します。   ...
Weblog: FXチャート分析局
Tracked: 2010-03-17 10:01