応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年01月21日

いまさらですが、CFDとは?

今回はCFD取引についてのお話です。

CFDとは、Contract For Differenceの略で、
訳すと差金決済取引となります。

FXも差金決済取引ですのでCFDの一種となります。

FXとCFDを絡めて考えてみると、
例えば金や原油は資源国通貨の動きと相関が高いですね。

ということは豪ドルやカナダドルなどの資源国通貨をFXでロングしておき、
CFDで原油をショートするとリスクヘッジになります。

FXの通貨ペア同士でも逆相関ペアが存在しますが、
CFDも含めて考えるともう多種多様。

研究好きの人にはたまらないものがあります。

ちなみにCFD取引は、先物のように限月という期限がないので、
基本的にはずっとポジションを保有することができます。
(場合によっては延長に限度はあります)

また日経225miniに比べ必要な証拠金が少なくて済むのが魅力の一つ。
さらに取引枚数もCFDのほうが柔軟なので、
自分の資金量やレバレッジに応じてトレードを楽しめます。

こちらの業者ではMT4のチャート上からCFD取引ができ、
利用者からの「便利〜」という声をよく耳にしますが、
どれほど便利なのかは実際に試してみるとわかると思います。

 ⇒ CFD取引ならこちら(ODL Japan)

ODL
posted by しー at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック