応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2010年01月18日

レンジトレードの注意点

気づけばもう1月も3週目(元日の週を数えれば4週目)なんですね。

この1月は色々とバタバタした日が続いたので、あっという間に後半戦に突入です。

ちょっと気合い抜けしている面があるので、
今週からは別プロジェクトの立ち上げも含めて
気合いをいれていきたいと思います。

今週もよろしくお願いします!!


FXブログも新たな参加者が増えましたね。
私のように4年も書いているブログはないのか、そうなのか・・・

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (13位 母の人生…)



まずは兵ブロガーの週間予想からいってみましょう。

先週はほとんど相場状況をリアルタイムで見ることができませんでしたが、
米雇用統計のマイナスからブレーキがかかったり、
再びリスク回避モードに突入しかかっています。

その流れが今週も続くのか、はたまたレンジとなって反発するのか、
どちらの予想が多いのか見てみましょう。
 ⇒ 兵ブロガーの週間予想

私が注目しているのはポンド円です。(ほぼいつもですけど〜)

(GBP/JPY 日足)


今朝のライトムーブ住宅価格は09年10月以来のプラスとなり、
ポンドはやや堅調となっています。

といっても上図のように上値と下値が抑えられやすい状況ですので、
下は146円台、上は149円後半から反転を期待して
逆張りといきたいと思います。

このレンジ用トレードで注意しなければいけないのは、
レンジを抜けたらすぐに損切りする必要があること。

レンジを抜けると大抵はトレンド相場となるので、
損切りしておかないと大変なことになります。

これまでそれでどれだけ身動きがとれなくなったことか・・・

あとは最初の数回の逆張りで気をよくして、
取引枚数を無闇に増やさないこと。

そういうときに限りブレイク損切りとなるので、
調子に乗るのは控えておいたほうがよいです。

これまで調子に乗ってどれだけ利益分を吹き飛ばしたことか・・・

本日は米市場が休場のためあまり積極的に動くつもりはありませんが、
明日以降は米金融会社の決算が続きます。

明日以降は動きも出てくるでしょうから、
今日はよそ事に専念したいと思います。

19日(火)22:00 シティ・グループ
20日(水)22:00 モルガン・スタンレー、ウェルズ・ファーゴ
         バンク・オブ・アメリカ
21日(木)22:00 ゴールドマン・サックス


ドル円の週足、日足、4時間足の方向感は?
どちらかというと○向きで見ているといった感じでしょうか。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (31位 FXシステム…)




ドル円完全に下落トレンドに移行するかどうかは今週が正念場です。
金曜日の安値を更新してくるようであれば、90円中盤からショート狙いが有効でしょう。
その場合はまずは90円の大台維持が焦点となります。
下落せずに反発した場合はレンジ相場とみて、
91円後半から戻り売りを狙う形でしょうか。
ちょっと思い切りが必要そうです。
  
ポンド円ポンド円はレンジ相場の中にいます。
本日はここまで日足陽線を計上しており149円をはさんだ攻防といった形。
レンジを抜けるのはまだ先のようですので、
今日は反発狙いのロングか、上値トレンドライン付近での戻り売りを狙いたいと思います。
147円後半の水準はどちらにいくかわからないので様子見で。
  
豪ドル円先週は高値86円台から83円台までロングがはき出されましたが、
再びロング仕込み組がでてくるかさらに下落するかは悩ましいところ。
大きく下落する要因はないので、買い向かっても良いでしょう。
資金に余裕を持ちつつ買い下がりしていきます。


2010年も引き続き極狭キャンペーン継続決定!
取引高キャッシュバックをたくさん貰うために今から準備しておきましょう!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック