応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2009年12月16日

あれれ?豪ドル円大丈夫?

深夜の放送で年末恒例の「眠らせないスペシャル 24シーズン7」が先週末あたりから始まってます。

新しいテレビはもちろん地デジ対応なのですが、
購入したときについていたUSB HDDが在庫切れでまだ届いていません。

仕方なく既存のHDDレコーダーに「24」を録画しているのですが、
HDDレコーダーはアナログなんですよね。

USB HDDがあればデジタルのまま録画できたのに、
納品まで2週間はかかるとのこと。

年末特番に間に合うかちょっと心配です。

特に大晦日はダブル録画の威力を発揮してもらわないといけないので、
お願いだから間に合ってね。

―――――――――――――――――――――――――
1月中旬までのドル円のレンジと直近の戦略はこちらが参考になります。
EUR/USDは今日が底打ちの日?

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (20位 共に学び・・・)

―――――――――――――――――――――――――

豪ドル円はわかりやすい三角保ち合いの形となっていましたが、
ちょっと思惑と異なる状況になってきました。

三角保ち合いの状態となっていましたが、本日の午前中のGDPとバッテリーノRBA副総裁
の発言を受けて豪ドル売りに傾斜しています。

(AUD/JPY 日足 12時)


下向きブレイクと雲の下限割れで下落リスクが出てきてしまいました。

クロス円が上を向き始めているときに、この状況はちょっと痛いです。

80円の大台で踏みとどまってくれるか、
再び79円台に突入してしまうのかまずは様子を見てみることにします。

次回2月の会合での利上げ観測が後退していますが、
さらに長期で見たときの利上げにもかげりが見えてきました。

3.75%の政策金利、ローン金利の上昇を考慮すれば実質4.75%に
ローン金利が政策金利の上昇ペースを上回る状況続けば、利上げの必要性は低下


とバッテリーノRBA副総裁の発言からみてとると、
利上げサイクルは早くも終了?
となってしまいます。

現時点では終了か継続か断定するのは難しいでしょうが、
これから年末年始にかけては80円を挟んだ揉み合いの展開となりそうです。

83円〜85円への上昇を期待していたものとしては、
ちょっと残念な展開になりそうな予感。

―――――――――――――――――――――――――
Wボトム完成で150pipsの含み益中。この流れに乗りたい方は要チェック!
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (40位 侍おやじの・・・)

―――――――――――――――――――――――――

■今日の狙い目

ドル円昨日はユーロが売られドルが買われる展開でした。
EUR/USDは下落モードとなり、ドル円は90円手前まで上昇してきています。
ここからがわかりにくくなるところで、雲の下限(90円前半)と雲の上限と90日線(90円70銭付近)
が重なる辺りをこなせるかがポイントでしょう。
今夜はFOMCがあるので日中はそれほど大きく動いてこないでしょうから、
まずはFOMC待ちで様子見しておこうと思います。
  
ポンド円ちょっとした壁となりつつあった145円を越えてきました。
ポンド円の上値を抑えるのは薄めの雲しかありませんが
昨日の流れでポンド買いといきたいところです。
数日かけて148円前半までの上昇を期待します。
  
豪ドル円一昨日は下ヒゲトンカチ。昨日は十字線と雲の中で揉み合い中。
そろそろ三角保ち合いがブレイクしそうでしたが、今朝の豪GDPの結果を受けて下向きにブレイクしそうです。
80円でサポートされるのを確認後ロングではいってもよいですが、
大きな利幅は期待せずに50pipsもとれれば上々という気持ちでいきたいと思います。


12月も引き続き極狭キャンペーン継続決定!
ポンド円はなんと1.3銭〜!これはいい!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!




ラベル:FX
posted by しー at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック