応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2009年12月09日

損切りするときの考え方

昨日はポンド円を筆頭に大きく下落してきました。

今週の最初には先週上昇分の軽い調整の後、揉み合いか再度円安へ
というイメージでいましたが、すでに軽い調整というレベルではないですね。

ドバイショックの蒸し返しに加え、
ギリシャの格付けが下がったということでユーロ売りを誘発。
ポンド円は300pips以上の下落となりました。

中間地点を越えて下落してきたので次は61.8%押しのラインが意識されますが、
ここまでくると頭をよぎるのが完全ダブルボトムの100%押しラインまでの下落。

今朝の動きを見る限り、そろそろ下げ止まりそうではありますが、
一応頭の隅にはいれておきたいと思います。

下げ止まれば上と下のトレンドラインが引けますので、
次の展開が読みやすくなりますね。

今日は急いで買い向かわずに、ちょっと様子を見てからでも遅くはないでしょう。

昨日の出足ではショートでついていけばまず負けませんが、
「そろそろ下げ止まるんじゃね?」
と買いの意識を持ってしまうとなかなかショートでエントリできなくなります。

流れに逆らってエントリするときは損切りは必須なのですが、
その損切りもタイミング次第では大怪我をします。

後で大きく後悔するか、今小さく後悔するか

後悔するなら小さくしたほうがいいですね。

―――――――――――――――――――――――――
ドル円は重要ポイントを割れたわけではないので100pipsの○○を期待?!
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (19位 共に学び・・・)

―――――――――――――――――――――――――

■今日の狙い目

ドル円ポイントとなる88円付近まで下落してきました。
今日はここで止まるかどうかに注目です。
もし割り込んできた場合は61.8%押しの87円付近となりそうですが、
今日は88円台で踏みとどまるのではないかと思います。
アグレッシブにロングで刃向かうか、ちょっと様子を見てから順張りするか
といったところでしょう。
  
ポンド円大陰線をつけて38.2%ラインでも止まらずに下落してきました。
これは再び140円が意識される展開でしょうか。
格付け引き下げなどの要因もありポンドに明るい話題は多くありません。
リスク回避が強まる状況では売り先行となるので素直にショートでついていきましょう。
ただ下げ止まり感がでてくるとこの3日の下落が大きいだけにある程度の反発もありそうです。
  
豪ドル円半値ラインや大台80円でも止まらず79円台にきました。
全体的にリスク回避が強いので売り込まれていますがそれほど心配していません。
しばらく放置して80円台に回復してくるのを待ちます。


12月もうれしいキャンペーン継続中です。
ポンド円はなんと1.3銭〜!これはいい!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック