応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2009年10月22日

こりゃだめだ

昨日のBOE議事録では全会一致で金利と資産購入枠の据置きが決定されました。

これを受けて市場はポンド買いで反応。
150円に乗せた後はNYタイムにかけて151円中盤まで上昇しました。

その時点では(仕事中ということもあり)手を出せませんでしたが、
1日ぶりに夜のお仕事、デイトレを行ってからが散々でした。

これでもか!というくらい負けました。

順張りロングでエントリすると途端に反落して損切り。

あれ?やっぱり戻り売りなのかな?
と思い逆張りショートでエントリすると高値更新して損切り。

むきー!なら再度途転のロングだ!
また反落して損切り(大泣)

やることなすこと裏目にでてしまいました。

今日は何をやってもダメだ・・・と諦めようと思いましたが、
今週の週間予想の上値である151円50銭で最後の勝負ということでショートポジションを持ち、
反落していることを祈り眠りました。

今朝になりレートをチェックすると150円台まで反落していたのをみて「ほっ」

昨日の負けの一部は取り返しましたが、
基本的な流れに反しているのが負ける要因だと思われます。

思惑と流れが違っているなら無理すんな。

まだわかっていないようですね。>自分

―――――――――――――――――――――――――
ドル円90円台はいい買い場?されその根拠とは?詳細はこちら!
 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (16位 共に学び・・・)

―――――――――――――――――――――――――

未明のベージュブックでは緩やかに回復傾向にある
といった内容でしたが、これを受けてドル円はやや上昇といった感じ。

ドル円の下はだいぶ堅くなってきており、
ロングのほうが取りやすくなってきています。

ドル円がこうなのだから、ポンド円もロングでいきなよ
と第2の自分が言っていますが、ポンドがぐいぐい上昇するイメージがわかない。
(すでにGBP/USDや、GBP/JPYもこれだけ上昇しているのに・・・)

んー、本格的にこれはダメかもわからんね。

ポンド円はちょっとお休みしようかしら。

―――――――――――――――――――――――――
自分だけの力量でわからないのであれば他の方の分析を参考にするべし
ポンド円の日足分析を見れば今後の値動きがわかるかも?!

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (36位 侍おやじの・・・)

―――――――――――――――――――――――――

■今日の狙い目

ドル円:
 基準線の90円25銭は良いサポートとなっているようです。
 今週から来週にかけて転換線が基準線をGCすると
 安心して買いで勝負できそうですが雲が切り下がってくるので
 上値は引き続き重いでしょう。

ポンド円:
 昨日のBOE議事録では上側に跳ね上がり次のターゲットの151円50銭まで上昇しました。
 8/7〜10/13のちょうど半値であるこのラインを越えてくると
 戻り売り戦略は撤退せざるを得ません。
 今日明日は今後の行方の分岐点になりそうです。
 どちらに向かうのか様子をみながら勝負していきます。

豪ドル円:
 引き続き82円前後での押し目買い待ちですが、
 もうこの水準にはこない気がします。
 徐々に安値が切り上がっていますので、
 レンジを変更して83円中盤から後半でのロングエントリを検討します。

急激にプライスが動いたときはノーリスクトレードのチャンスあり!
ドル円は0〜0.5銭、ポンド円は平均1.8銭!豪ドル円は平均1.4銭などなど!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!



ラベル:FX
posted by しー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック