応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2009年10月21日

欧州タイムからのシナリオ

昨日はひょんなミスをしてしまいノートレードでした。

トレードしたいのにできないのは結構つらいですね。

夜のトレードは私の中で完全に生活の一部となっています。

これがいいんだか悪いんだか・・・

―――――――――――――――――――――――――
大きな流れを意識しつつ小さな流れでエントリの最適なタイミングを見つける方法。
これはとってもわかりやすく説明されていて随所で共感できる内容です。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (15位 為替兎の・・・)

―――――――――――――――――――――――――

トレードはできなくてもチャートは随時チェックしていました。

NYタイムでは対円で円売りの動きがあり、ポンド円は149円のレジスタンスラインまで上昇。

しかし今回も突破できずに戻っています。

トレードできていたらあそこで売ったのに・・・

とは結果論ですが、もし環境があればもっと早く売り始めていたかも知れません。
(そして損切りされる、と)

結果的にはできなくて良かったかな。

―――――――――――――――――――――――――
間もなくドル円のゴールデンクロスがやってくるようです。
日足抵抗帯も要チェック。これは参考になりました。

 ⇒ にほんブログ村 為替ブログ (9位 みのりの・・・)

―――――――――――――――――――――――――

本日の注目はなんといってもBOE議事録です。

先日のMPCでは金利は据置き、量的緩和策も拡大されず
という結果でしたが、拡大の議論が出てくるとポンド売りにつながり
ようやく待ちに待った145円台への反落となりそうです。

午前中の値動きは眠い展開なので、東京タイムはこのまま材料待ちとなりそうです。

BOE議事録のあとNY勢の初動に注意を払いつつ、
NYタイムの流れに乗って今日は昨日の分も含めてがっつりいけそうな予感♪

夕方以降、大きな動きがなければもうしばらく現在の水準での揉み合いとなりそうですので、
レンジ用トレードで細かく抜いていくしかないですね。

―――――――――――――――――――――――――

■今日の狙い目

ドル円:
 1時間足の三角持ち合いの形は壊れたものの、
 再び90円後半まで戻してきています。
 米株式市場と逆相関の動きとなっており、
 株価を見ながら数十pipsぬく程度に留めておきたいと思います。

ポンド円:
 昨日のNYタイムでも149円前半のレジスタンスラインの突破はできず、
 再び高値圏で揉み合い中。147円〜149円30銭のレンジ相場となっています。
 どちらかに抜けてくれたほうがやりやすそうですが、
 なんとも微妙な相場で思い切りがないと難しいです。
 引き続き149円前後での戻り売りと順張り狙いは変わらず。

豪ドル円:
 あまり代わり映えのない相場で焦って手を出してしまいそうになりますが、
 ここは焦らずじっくり待ちたいと思います。
 引き続き82円前後での押し目買い待ち。

急激にプライスが動いたときはノーリスクトレードのチャンスあり!
ドル円は0〜0.5銭、ポンド円は平均1.8銭!豪ドル円は平均1.4銭などなど!

 ⇒ DMM FXの口座開設はこちら!





ラベル:FX
posted by しー at 12:23| Comment(0) | TrackBack(1) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

お待たせ? 待望のマット氏の対談!?
Excerpt:  あの“噂の二人”による大人気イベント企画が、ついに復活!元・邦銀チーフディーラー、“マット今井”こと今井雅人氏の当社主催セミナー...
Weblog: FX初心者が最初に見るブログ、 イチから目指す外為投資
Tracked: 2009-10-21 16:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。