応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2009年07月12日

トレードメッセンジャーのリスクとその対処法

例のトレードメッセンジャーですが、
運用を初めて2週間が経ちました。

この2週間で気づいたことは、
このトレードメッセンジャーは、
普段パソコンを起動する時間が短い人にとっては
思ったよりリスクが大きい、ということです。

例えば、私の場合は
仕事中にこっそりトレードメッセンジャーを起動してシグナルを受け取り、
帰宅後デイトレ中に自宅のパソコンでトレードメッセンジャーを起動しておく。

という運用で、一日のうち12時間のシグナル配信をカバーできます。

しかしその間に新規約定シグナルを受け取り、
PCを起動していない間に決済シグナルがでると、
後で自分自身で手動で決済をしない限り
ポジションは残り続ける、ということになります。

これでは完全な自動トレードではないし、
ランキングにでている獲得pips数とも異なってきてしまいます。

このリスクは結構痛いので、
トレードメッセンジャーでの運用は諦めようかと思っていました。

しかし!

こんなサービスを利用すれば、
上記のリスクは解消されます。

 ⇒ 24時間トレードメッセンジャーの配信を受け取れるサービスはこちら

ようはレンタルサーバーなのですが、
リモートデスクトップでログインするので、
自宅のパソコンからも普通に操作することができます。

月額料金がかかりますが、
意外と安いのでこれは十分試してみる価値はあるかも。



Windows版(@)のシルバーコース(A)がお奨めです。

これで会社でこっそり立ち上げておいたときの後ろめたさからも解放されそうです(笑)

 ⇒ 24時間トレードメッセンジャーの配信を受け取れるサービスはこちら
posted by しー at 00:28| Comment(0) | TrackBack(1) | システムトレードへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

サザインベストメントのトレードメッセンジャー|自動売買
Excerpt: いつのまにか、ここまで会社でやってくれるようになったんですね。サザインベストメントでトレードメッセンジャー取引が開始されました(2009年6月17日)。自分が始めた頃は、自動売買はかなり手をつけにくか..
Weblog: FXの鍵
Tracked: 2010-03-28 22:16