応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2009年01月16日

ECBの利下げは続く

底値が感じられるようになり、
そろそろ中長期用ポジションも構築しようか
という相場状況になりつつあります。

長い目で見れば大きな利益が期待できます。
そうなると税金が気になりますね。
確定申告の時期が近づいてくるとなおさらです。

そんな時はくりっく365を調べてみましょう。
くりっく365の中でも手数料が激安で注目の口座があります。
まずは資料請求から準備を始めてみましょう!
特徴その3が結構ポイント高いです。詳しくはこちら!
 ⇒ ハーベストフューチャーズ

----------------------------------------

昨日のECBではコンセンサス通り、0.50%の利下げとなりました。

市場の大半の予測通りの結果だったので、
噂で売って事実で買い戻しとなるかと考えていましたが、
ユーロ円は発表直後に瞬間的に数十pips上昇しただけで
その後はEUR/USDの下落に引っ張られて円高方向に動いてしまいました。

こうなると様子見するしかありませんでしたが、
その45分後のトリシェ総裁の記者会見が始まるとクロス円が爆発。
1円ほど上昇した後、トリシェ総裁の
「2%という政策金利は限界水準ではない」
という言葉を最後に再び円高方向に反転し
イベント直後にありがちな行って来い相場となりました。

情報をうまく取得できていれば往復でとれたかも知れませんが、
私は上昇分しか取れませんでした。
トリシェ総裁の発言により、まだECBは利下げ余地ありと示されたわけですが、
ユーロ圏の各国の経済情勢を見つつ様子見となる可能性も十分にあります。

日本時間の今朝になりトリシェ総裁が
「ゼロ金利は考えていない」
との発言がありました。

ECB政策金利は0.00%はない。2.00%はまだ限界じゃない。
ということは間をとって1.00%が限界?
と短絡的に考えることもできますが、
ようはまだ利下げバイアスでいますよ
ということです。

利下げを考えなければいけないような経済状況が続いている限り、
ユーロの上値は重い状態が続くでしょうが、
ひとまず昨日のイベントを終えてこれまでのユーロ売りをカバーするフロー
となっていますので、今週から来週の前半にかけてはユーロ買いはありでしょう。

また、昨日は久しぶりに豪ドル円に手を出しました。
58円台で指値しておき、朝までに1円抜きを達成♪
ユーロが買われれば豪ドルも買われる傾向にあるので、
豪ドル円の60円以下はひとまず買いと見て
再度の押し目買いを狙いたいです。
押し目はやってこないかも知れませんが・・・

応援よろしくお願いします!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 ブログ為替レート

総口座数が10万件突破目前!
(まだ12月分が公開されていませんが、実質突破している可能性大?!)
12月からはMarketWin24というニュース配信も新たに始まり、
ますますサービスが充実しています。固定1pipsの先駆け口座はこちら!
 ⇒ 外為オンライン


外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
ラベル:FX
posted by しー at 12:23| Comment(0) | TrackBack(2) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

みんなでトレード!
Excerpt: <a href="http://fx-theory.seesaa.net/article/112686454.html" target="_blank">ECBの利下げは続く</a>
Weblog: FX(外国為替証拠金取引)革命
Tracked: 2009-01-16 12:58

★1月12日~1月17日のFX推移
Excerpt: まずはランキングをご覧ください。 ★1月12日~1月17日のFX推移 FX週間ピボット指数と実際の値です。 ..
Weblog: 株式投資、FXのデイトレで月10万円稼ぐ!
Tracked: 2009-01-17 12:03