応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2009年01月09日

雇用統計・状況次第ではドル買いも

昨日発表された>VAIO TypeP
私はモバイラーではありませんが、
かっちょいい〜、欲しい〜
と物欲が沸いてきました。

ネットもできるしどこにいってもブログが書けそうです。
うん、でも、でかけることがないんだってば。

----------------------------------------

昨日のBOE政策金利では0.50%の利下げとなり、
イングランド銀行設立以来315年の歴史上初の1%台となりました。

事前予想では据置きから1.0%の利下げまで色々言われていましたが、
おおかたの予想通りとなったことで、ポンドは138円台から140円台まで上昇。
良い戻り売りのチャンスを生んでくれました。

昨日のような相場はわかりやすかったです。

昨日のポンド円の高値が141円付近でしたが、
140円の節目で一度高止まってくれたため、
その後の下落からの戻り売りではレジスタンスラインで
跳ね返されれば売り、という仕掛けができました。

もし上方向にブレイクしても上昇余力がないため、
下方向だけを見ていれば良いという相場だったと思います。

さて、本日は注目の米雇用統計があります。

先日のADP雇用統計では予想以上に雇用者減となったことは
記憶に新しいところだと思いますが、
本日もサプライズな減少に警戒感が漂っています。

-100万人という可能性もある?
といったびっくり予想もありますが、
予想中央値-50万人前後からの乖離には気をつけておきましょう。

もし予想通りとなるとドル円は90円を割り込むことはない気がしています。
(予想外となれば割り込む可能性大?)

今日をこなせば、当面のレンジが見えてくると思いますので、
あえて無理をせずに動向を見極める
というのも一つの手だと思います。

私は当然ながらポンド円の売り狙いでいきますけど。
状況次第ではドル円買いも視野にいれ、
柔軟に対峙したいと思います。

人の行く裏に道あり花の山〜♪

応援よろしくお願いします!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 ブログ為替レート

総口座数が10万件突破目前!
(まだ12月分が公開されていませんが、実質突破している可能性大?!)
12月からはMarketWin24というニュース配信も新たに始まり、
ますますサービスが充実しています。固定1pipsの先駆け口座はこちら!
 ⇒ 外為オンライン


外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
ラベル:FX
posted by しー at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック