応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2008年10月30日

ドルキャリーが大流行した場合


相場に入るタイミングを教えて欲しいという質問への回答をされてます。
具体的な例を用いての回答なのでとても参考になります。詳細はこちら!

 ⇒ 人気Blogランキング6位


注目のFOMCでは0.5%の利下げが行われ、
アメリカの政策金利は1.0%にまで引き下げられました。

これで日本の政策金利との差は0.5%しかなくなりました。
明日の日銀政策金利では外部からの圧力により利下げ
ということになりそうですが、
それもで0.75%しか差はなく、ドル円のスワップポイントは下がる一方です。

FOMCの声明では追加利下げの可能性にも含みをもたせ、
日本と同様今後ゼロ金利政策をとることもあり得ます。

となるとかつての円キャリートレード全盛時のように、
ドルキャリートレードが大流行するということもあるかも知れません。

そうなると当時は円安が続きましたが、
今後はドル安が続き、ドルストレートは上昇しまくり
といくはずですが、どこもかしこも景気後退懸念があるので、
そんなに簡単にはいかないでしょう。

頭一つ抜け出すのはどこなのでしょうね。

とりあえず今朝の豪RBA副総裁のお話では、
「豪州のインフレは低下中で、今後2年の間に丁度良い水準に落ち着くだろう。
政策金利を今後どれだけ下げる必要があるかはわからないが、
豪州のファンダメンタルは良好」

との見解を示しました。

FOMCとこのお話から導き出される答えは
 AUD/USD買い
となり、現在の反発を後押ししていることになりそうです。

豪ドル円もAUD/USDに伴い反発継続中ですが、
現在の水準(67円〜68円)が一つの重要ポイントですので、
ここを抜けるか止められるかに注目しています。

もう一度下落する展開をのぞんでいるのですが、
やはりこれまでの下落が早かったので、
反発具合もすごいですね。

戻り売りメインでエントリしているため、
売り値ストップに引っかかり利益0が続いています。

柔軟に買いと売りをつかい分けたほうがよいのはわかっていますが、
なかなか難しいですね。

ストップの必要性について熱く語っています。
今回の暴落&反発でもストップの重要性を身にしみて理解された方が
いらっしゃるのでは?詳細はこちら!

 ⇒ 人気Blogランキング10位


さて、本日はNYタイムの冒頭に米GDPがあります。

先日の英GDPでもマイナス成長となり、
大幅なポンド売りを助長しましたが、
今夜の米GDPでドル売り再燃となるか注目です。

まー私はその時間にはチャートは見れませんが、
トレードできる方にとっては一つのチャンスとなるのではないでしょうか。

応援よろしくお願いします!!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 ブログ為替レート  相互リンクとランキングプラス

口座を作って入金して取引を1回するだけで5,000円があなたのものに。
作業時間はせいぜい数分〜数十分。時給換算するとすごいことですよ
 ⇒ 外為オンライン


外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

MetaTraderはやはりいいです!
私はチャートをこのツールに変えてから、飛躍的に成績が伸びました。
MetaTraderがメインのチャートな口座はこちらです
 ⇒ ODL Japan



ラベル:FX
posted by しー at 12:37| Comment(1) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
管理人さま、
この度は、相互リンクをお願いしたく、
ご連絡させてもらいました。

大変、お忙しい毎日とは思いますが、
ご検討のほど、よろしくお願い致します。
返信お待ちしております。


「 FXは俺の道!  」の管理人の高弘と申します。


■当サイトデータ

希望タイトル:FXは俺の道!

サイトURL:http://takahiro549room.blog75.fc2.com/

管理人名:高弘



当ブログサイトは、FX系の日記ブログになります。
もしよろしければ、相互リンクをお願いしたいと思います。

誠に勝手ではございますが、
リンク集に御サイトのリンクを貼らせていただきました。

それでは、失礼いたします。

管理人、高弘
Posted by FXは俺の道! at 2008年10月30日 14:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック