応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2008年09月14日

夢を実現するための方法

結局この週末は何事もなく、平和な休日を過ごすことができました。
やたら不安を煽る片棒を担いでしまったと反省してます。
気にしていないのであれば、無視しておけば良かったです・・・。

EUR/USDはオーバーシュート気味から反発する?
その他ドル円、ユーロ円の戦略を確認されたい方はこちら!

 ⇒ 人気Blogランキング7位


FXをしている人の多くは、何かしら夢を持っているのではないでしょうか。
私ももちろん持っています。

YouTubeに「夢を実現するための方法」という動画がありました。

 <動画詳細>
 2007年9月18日、ペンシルベニア州ピッツバーグ。
 ハイテクの街として知られるこの地に本拠を置くカーネギーメロン大学の講堂で、
 1人の教授が「最後の授業」を行った。

 教授の名前はランディ・パウシュ。46歳。
 バーチャルリアリティの第一人者と称される人物だ。

 最後の授業をするにはまだ若すぎるパウシュだが、
 実はこのとき、彼には長年親しんだ大学に別れを告げざるをえない事情があった。
 膵臓から肝臓へと転移したガン細胞。
 医師から告げられた命の刻限は「あと3カ月から半年」。
 こうしてパウシュの最後の授業は始まった。

 スクリーンに映し出された演題は『子供のころからの夢を本当に実現するために』。
 それは、学生向けに講義をするふりをしながら、
 まだ幼い3人のわが子に遺すためのメッセージだった。


夢を掴むためには必ず「レンガの壁」がある。
その壁を越えられるかどうかは、思いの強さ次第。

その他、ためになる言葉が幾つもでてきます。
最後の締めの一言にぐっときてしまいました。


ランディ・パウシュの「最後の授業」1


ランディ・パウシュの「最後の授業」2


ランディ・パウシュの「最後の授業」3


ランディ・パウシュの「最後の授業」4


ランディ・パウシュの「最後の授業」5


ランディ・パウシュの「最後の授業」6


ランディ・パウシュの「最後の授業」7


ランディ・パウシュの「最後の授業」8


ランディ・パウシュの「最後の授業」9


動画再生できない場合は、
リロードしてみて下さい

応援よろしくお願いします!!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 ブログ為替レート 

月間取引高が4月からの4ヶ月間でなんと2.7倍に!その数17兆7780億円!
総口座数も前年比2.6倍となり、牙城を崩すのも時間の問題か?!
雇用統計などの指標発表時も1銭固定スプレッドが人気の秘密です!
5,000円のキャッシュバックキャンペーンも引き続き継続中です。
 ⇒ 外国為替証拠金取引なら外為オンライン


外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込



posted by しー at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106557954

この記事へのトラックバック