応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2008年07月03日

ECB政策金利と米雇用統計の6つのシナリオ

プレゼント企画のメールはまだまだ募集中です。
どしどしご応募くださいませ〜。
当選された方には締め切り後に返信にてご連絡致しますので、
それまで今しばらくお待ち下さいね〜。

【注意】
YahooやMSNのフリーメールは迷惑フォルダに入ってしまうため、
フリーのGMailかプロバイダのアドレスで送っていただけると確実に届きます

ランキング上記の方の今夜の戦略も見ておきましょう。
 ⇒ 人気Blogランキング


相変わらず相場の流れが読めていない私ですが、
昨夜のデイトレは1回のみエントリし、
少額ですが利益を出すことができました。

小さな成功をこつこつと積み重ねていきたいと思います。
また大きな流れが読めなくとも、
超短期の流れであればチャートが教えてくれますので、
その流れに従いたいと思います。

昨夜のエントリのタイミングはADP雇用統計の後でした。

チャートを見始めたのが21時30分前後でしたので、
ADP雇用統計の瞬間には立ち会えませんでしたが、
チャートを見始めてすぐに参戦すると、
今までの経験上あまりよいことがないためドル売りはスルー。

ドル円が下げきった後の戻りを狙いポンド円での勝利でした。
昨夜のような下落局面では、どこまで下がるのかを見極める必要があります。

売りに乗り遅れた場合でも、まだ下げるのか、もう止まるのか
見極めておかないといけませんね。

どうやって見極めるかというと・・・、

ごめんなさい(>_<)

画像を取っておいたのですが、
ファイルは自宅にあるため週末の記事としてアップしたいと思います。

ECBメンバーの発言一覧をまとめられてます。
こうやってみると利上げしない方向に動いている?

 ⇒ 人気Blogランキング35位


さて、今夜はECBとNFP(米雇用統計)という2大イベントがあります。

ECBでは利上げを織り込み済です。
ひまわり証券の緊急レポートでは、
据え置きの可能性もあるかもよ、という内容で注意を促しています。

また昨夜のフランス高官のお話では、
「ECBは成長に対し注視していない」
という発言をされており、
「こんな状況で利上げなんかするんじゃねーよ」
と暗におっしゃってます。

もし据え置きとなった場合は当然ユーロは失望売りとなり、
EUR/USD、EUR/JPY、EUR/GBPなどはショート合戦となるでしょう。

ECBの発表が20時45分。
その45分後の21時30分はトリシェ総裁の声明とNFPの発表が重なります。

NFPではマイナスの数字はもう慣れっこでしょうから、
予想中央値−5.5万人前後からどれだけ乖離するかによるでしょう。

もし−10万人を超えると、それはもう大変ですね。

選択肢オプションは以下の6つです。


 @.ECB:利上げ + NFP:予想通り   = ややドル買いかややユーロ売りか
 A.ECB:利上げ + NFP:予想より悪い = ドル売り
 B.ECB:利上げ + NFP:予想より良い = ドル買い
 C.ECB:据置き + NFP:予想通り   = ユーロ売り、ドル買い
 D.ECB:据置き + NFP:予想より悪い = ユーロ売り、ドル売り
 E.ECB:据置き + NFP:予想より良い = ユーロ売り、ドル買い


@となったときは、Buy on Rumor, Sell on Factとなるかなと思ってます。
それ以外は素直な動きとなるでしょうね。

いずれにせよ、今夜はFX業者にとっては悲鳴をあげたくなるような一日になりそうです。

参考になりましたら応援よろしくお願いします!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 ブログ為替レート 

総口座数36,000件を突破!預り証拠金は100億円以上!
ますます上昇気流に乗っている外為オンラインさん。
ハイスペックの秘密はこちらからどうぞ!!
5,000円のキャッシュバックキャンペーンも引き続き継続中です。
 ⇒ 外国為替証拠金取引なら外為オンライン


外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

ラベル:雇用統計 ECB
posted by しー at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック