応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2016年11月10日

そんなの聞いてねぇよw

昨日はトランプ旋風により大波乱の一日となりました。

ドル円は欧州タイムごろから戻し始め、NYタイムには全戻しを達成。さらに開票前より高値水準まで駆け上り、チャートだけ見ていれば「なんだこりゃ〜」状態でした。

トランプ大統領が誕生=リスク回避の構図ではなく、積極的な財政政策が取られることで国債を乱発→債権価格下落→利回り上昇→ドル円上昇という流れ。

そんな流れ聞いてねぇよ状態のため、踏まれまくりましたがな。誰だよ?100円割れまであると言っていたのは(私です)

この流れは安倍さんや黒田さんにとっては良いことなのかも知れませんが、果たしてこれが持続するのかどうかが気になるところ。

トランプ大統領がイエレンFRB議長のおっしゃる「新たなリスク」ではないのであれば、上記財政によりインフレ懸念も残るため、12月の利上げはあるのではないかとも考えられます。

事前のシナリオが崩壊しているので、今後の成り行きを見極める必要がありますが、現状ではどちらに転ぶかわからないため中期的なポジションは持てそうにありません。

ドル買いの流れなのかドル売りの流れなのかベースも不透明のため、しばらくはおっかなびっくりのトレードとなりそう。

トランプ氏に対する政治未経験不安やドル安主張論、米国孤立リスクなどを考慮すると、長い目で見ると下方向なのでしょうが、直近のこの動きを見るとどれも怪しくなります。

今日のドル円105円台というのは最後の見納めなのかも知れない(?)と思うと、おいそれと買いでついていけませんし、大怪我をしないために建玉枚数は少なめにしておいたほうがよさそうです。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする