応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2016年11月28日

ようやく調整

今朝のドル円は朝から調整モードに突入しました。13円上昇してようやく下落らしい下落です。

アベノミクス当初は16円ほど連続上昇していたので、今回も115円くらいまではいくと思っていたのですが、11/30のOPEC総会が思いの外注目度が高そうであり、万が一の減産合意できず状態に備えての動きのようです。

こうなると次はどこまで調整するのかが気になりますが、わかりやすいところでは110円の大台維持でしょうね。

本日の午前中は111円前半まで下落した後、すぐに112円付近まで戻していますが、第一波で買い遅れていた人が買い、再度下落したら買い方が投げて深押しする、といったイメージでしょうか。

110円台になったら徐々にロングで手を出していこうと思います。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

明日はすごく下がります

明日の休日はちょっと遠出をしてサイクリングに行く予定です。

が、天気予報を見ると超寒そう。

今日の最低気温より、明日の最高気温の方が低いってどういうこと?

幸い天気は良さそうなので、厚着して季節を満喫したいと思います・・・。

為替のほうは昨日はノートレードでしたが、今朝の地震によりドル円は一時的に下げたものの、すぐに戻す辺りはドル買い需要が多いことの現れでしょう。

明日には一旦調整入りを想定しているため、111円前後での買いは控えています。

今日も同じ水準にいるようであれば、ノートレードになるでしょう。

スキャルで買い回転はありでしょうから、数回はトライしてみるかも知れません。

今夜はきっと寒い夜になるでしょうから、風邪をひかないよう暖かくして寝ることにしましょう。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

今週は上昇が止まるかな?

健康診断の結果が返ってきました。

去年より体重が5kg増え、肝機能障害の恐れがあり、尿酸値が基準値を越えています。

ビールだ。ビールのせいだ。

年末年始にかけて忘年会やら新年会でお酒を飲む機会が増えますが、本格的に対処しなくてはいけないです。

痛風にはなりたくないよ〜。

さて、今週もドル高の勢いは止まらないようで、朝から111円台に乗せてきました。

ですが今週は米国で感謝祭がありますし、112円台には上値を抑えやすいラインが控えていますし、112円に到達したら利益確定組が動き出すのではないかと思ってます。

浅い押しの110〜112円レンジと、深い押しの108〜112円レンジを想定していますが、112円で売りに回ることはせず、押し目を待ってからの買いで勝負したいところ。

今週はまずは112円での動きがどうなるかに注目し、想定通り押しがあれば、どこで止まるかに注目したいと思います。

尿酸値を下げるにはサイクリングが良いようですが、毎日自転車通勤していても効果がないということは、それ以上に食べているものがやばいのですね。

どくだみ茶飲んどこ。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

ドル円が110円に到達!

ついにドル円110円台到達ですか。

1ヶ月前には思いもしませんでした。

昨夜のイエレンFRB議長の議会証言では、「利上げは早期に適切」との発言があり、12月の利上げはほぼ確実なものとなりました。

12月以降の利上げについては明言を避けた形となり、「見通しの変化に応じて変わる」との表現に留まりました。

110円到達までのスピードが早いことに意外感がありますが、12月のFOMCまでは上昇基調のシナリオ通りに来ています。

利上げ後にSell the factによる反落となるシナリオは以前有効と見ていますが、110円をあっさり超えてきたことで次のターゲットは112円台となりそう。

となると110〜112円のレンジでFOMCを迎えることになるのかも知れません。

とりあえず悪い材料がでてこないので、まだ上昇余地があると見てロングでついていくことにします。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

一服感

昨夜の上昇は力強かった。

ドル円は108.50円付近まで上昇し、現在はやや一服しているといった状況です。

これまでの上昇するスピードが早かったので、時間的調整を経て110円に向けて再浮上するのか、それとももう少し深押しするのかどちらでしょうか。

迷ったときは西原さんということで、私はにっしーの意見に従いたいと思います。

逆張り派としては売りでエントリしたい形だなぁ。

ですが夜トレ以外で逆張りすると痛い目にあうのでやめておきます。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

今後2ヶ月の相場観

本日は午前中から円安が進行。ドル円は107円台中盤まで上昇してきました。
先週の米大統領選挙の結果を受けて、明らかにこれまでと異なる動きになっています。

さて、このトランプ旋風とも言える円安はいつまで続くのかが気になるところですが、ロイターのコラムを見ると今後の見通しは真っ二つのようです。

コラム:共和党完勝でドル高再起動、120円も視野
コラム:トランプ円安はサプライズではない
コラム:トランプ円安は短命、英ショックの教訓

これらについては、ある側面から見たら今後は円安だと主張し、別の側面を見たら円高だと言っているにすぎない気がします。(高名なストラテジストに対して偉そうに批評してすみません^^)

現時点でどの意見が正しいのかを証明することは不可能ですが、自分がトレードをする上でどの意見に乗っかるかが分かれ目です。

個人的には今はどの意見にも乗っかることができず、トランプ氏に対する期待が高い間は円安となり、失望する状況になれば円高になると考えています。

ようはトランプ氏が期待を裏切らない手腕があるかどうかの問題ですね。

トランプ大統領の就任式は2017年1月20日。

それまでは期待が高い状態が続くとすると、あと2ヶ月ほどは円安傾向(買い目線)でいてよいのかも知れません。

ただし、12月のFOMCには注意が必要です。

トランプ大統領に対する期待が賞味期限切れとなり、FOMCで利上げが行われた場合、次回の利上げはいつになるのか?に焦点が集まることになるでしょう。

2017年末までに数回(3度?)の利上げをすると言っていた記憶がありますが、本当にそれが可能なのかに疑問符がつくと、Sell the factで一旦円高調整となる可能性が高いでしょう。

よって12月までは円安傾向が続くとしても、12月からは一旦円高へ。その後円安が回復するかどうかはトランプ氏の手腕次第、といったところでしょうか。

どこまで円安となり、どこまで円高となるのかはまた別の話ですが、向こう2ヶ月は上記のような相場観で見ていこうと思っています。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

そんなの聞いてねぇよw

昨日はトランプ旋風により大波乱の一日となりました。

ドル円は欧州タイムごろから戻し始め、NYタイムには全戻しを達成。さらに開票前より高値水準まで駆け上り、チャートだけ見ていれば「なんだこりゃ〜」状態でした。

トランプ大統領が誕生=リスク回避の構図ではなく、積極的な財政政策が取られることで国債を乱発→債権価格下落→利回り上昇→ドル円上昇という流れ。

そんな流れ聞いてねぇよ状態のため、踏まれまくりましたがな。誰だよ?100円割れまであると言っていたのは(私です)

この流れは安倍さんや黒田さんにとっては良いことなのかも知れませんが、果たしてこれが持続するのかどうかが気になるところ。

トランプ大統領がイエレンFRB議長のおっしゃる「新たなリスク」ではないのであれば、上記財政によりインフレ懸念も残るため、12月の利上げはあるのではないかとも考えられます。

事前のシナリオが崩壊しているので、今後の成り行きを見極める必要がありますが、現状ではどちらに転ぶかわからないため中期的なポジションは持てそうにありません。

ドル買いの流れなのかドル売りの流れなのかベースも不透明のため、しばらくはおっかなびっくりのトレードとなりそう。

トランプ氏に対する政治未経験不安やドル安主張論、米国孤立リスクなどを考慮すると、長い目で見ると下方向なのでしょうが、直近のこの動きを見るとどれも怪しくなります。

今日のドル円105円台というのは最後の見納めなのかも知れない(?)と思うと、おいそれと買いでついていけませんし、大怪我をしないために建玉枚数は少なめにしておいたほうがよさそうです。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

これはもう決まりでしょう?

すでに米大統領選挙の開票が始まり、トランプ氏が優勢となって波乱の相場となっています。

お昼12時の時点でトランプ氏の勝利確率は70%。(わずか20分で80%超に上昇中)

ドル円はお昼前には103円付近まで戻しましたが、すぐに反落して101円台へ。

この時点でほぼトランプ氏勝利に決まりでしょうね。

6月のBrexitのときと同様、本日も仕事を休んでトレードに専念するべきでした。

これだけ動いてくれると、短期売買勢はさぞ儲かっただろうなぁ。

こういったリアルタイム性が必要な情報にはブログという媒体は全く向きませんが、Twitterで流れる情報はありがたいです。身売りに失敗していましたが頑張ってほしいですね。

さて、トランプ氏が勝利したらどうなるか?

まずは円高で反応しているようにリスク回避相場になるのは周知の通り。

次に来るのは利上げ織り込み度の巻き戻し。80%ほど織り込んでいた12月の利上げがなくなると、ドル円でいえば数円分の上昇分がなくなります。

トランプ氏によるリスク回避と合わせて、100円付近がちょうどよいところでしょうか。

オーバーシュートして100円割れも見込んでおいたほうがよいでしょうね。

さらにその後は売られすぎから反騰するシナリオも見込んでいますが、まずは売りでついていくしかありません。

午後は仕事に集中できそうにありませんな。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

選挙結果後のドル円はどうなる?

昨日は自分的には理不尽な理由で始末書を書くことになり、一人憤慨していました。

悪くないのに謝罪しなければいけない状況となり、先日掃除の連帯責任で「私はちゃんと掃除してました」と主張していた小学生の件を思い出していました。

文句を言っても覆えるわけでもないし、余計な労力を使うくらいなら納得はいかないけど指示に従う。嫌な大人の世界だなぁ。

さて、為替のほうが月曜日早朝にFBIのメール問題がクリアとなりドル円が上昇。本日のNYタイムから大統領選挙の投票が始まり、大勢が決するのが明日9日となります。

ごたごたしましたがヒラリー氏が勝つ可能性が高いようなので、為替市場にとっては波乱なしとなりドル円安泰な状況になりそうです。

今夜は積極的にはトレードしないつもりですが、日本時間の明日に結果が出たときに、ドル円上昇が続くのか、イベント消化で窓を埋めるのかどうなるのでしょうね。

とりあえずドル円買い目線で見ておきますが、高値掴みはしないように注意したいと思います。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:37| Comment(1) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

リスク回避に注意

今週のドル円は調整入りの様相となっており、先週までとは状況が変わってきていました。

ドル円は102.50円付近まで下落後、103円まで戻してうろうろしています。(ストップを102.50円やや下に置いていた西原さんはさすがです!)

トランプ氏が優勢になったりヒラリー氏が優勢になったりと、8日までは世論調査発表元によって細かい違いがでてくるのでしょう。

このような拮抗した状態であること自体がすでにリスクである、と解釈するならば、リスク回避に向けた行動を取っておいたほうがよいでしょう。

来週火曜日までは円買い目線で見ていることにします。

昨日の休日は北海道は雪だったようですが、東海地方は良い天気でした。休日を挟んだ本日はいまいち仕事のやる気がでませんが、早く帰って一杯ぷはぁ〜っとしたいですね。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

イベント尽くしだけど・・・

今週はヒラリー氏のメール問題再調査でドル円は下窓明けスタートとなりましたが、月曜日の時点ですっかり窓を埋めて105円へ。

昨夜は105.20円付近から急落する場面もありましたが、危なげなく推移している印象です。

本日以降、日銀、FOMCと続きますが、いずれもノーイベント状態のため大きな動きは期待できず、細かく押し目を拾っていくのがよいでしょうかね。

105円に乗せてからの上昇が緩慢な場合も考慮して、上では短期ショートも視野にいれておきますが、基本的には買いスタンスで見ていきます。

今年も残り2ヶ月。2016年1月当初のドル円が120円付近だったことが嘘のようですが、来年は110円くらいには戻すことになるのでしょうか。

11月に一旦調整ドル安となったときに良い値で仕込んだポジションを育てるのが理想的ですが、先のことはいくら考えてもわかりっこありません。

目の前の相場に合わせて最適ポジションを構築していきたいですね。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする