応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2016年10月20日

ユーロの買い戻し期待は時期尚早か

昨夜はドル円は113.16円まで下落し押し目を形成。本日は午前中から買い戻されており104円に回復すれば安心感の得られる形になりそうです。

さきほど米大統領選挙第3回討論会が行われましたが、ヘッドラインだけを見ると泥仕合だったように受け取れます。

トランプ氏の逆転はなさそうなので、米トップ選挙は無難な結果に落ち着きそうで何よりです。

今夜はECB。個人的にはテーパリングの話題が再燃してユーロの買い戻しを期待しているのですが、年を越さないとこの話題に火はつかないかも知れない、という情報もあるので今夜は微妙な展開となるかも知れません。

ECBによるユーロの動きがでればユーロ中心とし、なければドル円を中心にトレードする、といったところでしょうか。

最近ボラティリティが低いので大きな値幅は狙えませんが、昨日から今日にかけてのドル円の押し目が拾えていたら70〜80pipsくらいいけてたかも知れませんね。

ま、ないものねだりしてもしょうがありません。

目の前のレートとチャートを見て、いただけるものをいただくとしましょう。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする