応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2016年10月05日

ドル円の分水嶺ライン

昨日は午後からぶっ続けの打ち合わせ。参加者が多く、確認や決めることも多く、議論の内容も重い。そんな打ち合わせだったため、終わった後の疲労感が半端なかったです。

当然のごとく飲みに行ったため、トレードはなし。帰ってお風呂から上がったら速攻バタンキューでした。

で、いつの間にか103円を伺っているドル円ですが、10月に入り潮目が変わったようです。

売り目線を変更したほうがよいのかどうか、分水嶺である103.20円を越えるかどうかに注目しています。

またECBもテーパリングの話がでてきており、ユーロは買い戻されやすい状況となってきました。

ドイツ銀行懸念はどこへに行ってしまったのかというのもありますが、ユーロも含めて全力買いをしても問題がないのかどうか、もう少し様子を見ながら判断したいと思います。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする