応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2016年10月28日

あっさり105円に到達

昨日は久しぶりに平日に子供達と夜ご飯を一緒に食べることができました。

その後は時間ができたので読書三昧。

今回読んだ本は「嫌われる勇気」です。

読み終わった後は「衝撃を受けた!」という感覚を持ちました。

20代のころは7つの習慣を読んで衝撃を受け、
30代では思考は現実化するを読んで衝撃を受け、
40代では嫌われる勇気が該当する本となりました。

アドラー凄いっすね。姉妹本の「幸せになる勇気」もいずれ読んでみたいと思います。


さて、昨夜は予想に反してあっさりとドル円が105円台に到達。

誰ですか、あと2週間はかかると言っていたのは(笑)。

ドル円の逆張りは失敗したのですが、ユーロドルはショート参戦して損失を補填していました。

105円レンジがブレイクしたとなると次の段階に移行となるため、105円を底にしたレンジアップとして順張り推奨で勝負でしょう。

10月は残り2日。今日は週末、来週は月末なのであまり無茶はしないつもりですが、戦略を変更してドル円上昇についていきたいと思います。

ただしやはり気になるのが大統領選挙前の動き。買いポジションの解消の流れで反落するかも知れないことは考慮しておきたいと思います。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

あと2週間はレンジ相場?

最近やたらと目につくのが「残業をなくしたらどうなる」や「生産性至上主義がどうたらこうたら」といった話題。

電通の件があったのでこういった記事が増えたのかも知れませんが、自分の状況もある意味似たようなものかも知れません。

他にも同じ境遇の人はたくさんいるのでしょうが、だからといってそれで良いとか仕方がないと割り切るのも違う気がします。

会社のせい、世の中のせいと言うのは簡単ですが、現実的な解決策を示して、それぞれの立場で少しでも現状を良くする方法を実行していかないと何も変わりません。

「言うは易く行うは難し」

行うことが大事。


さて、昨夜は23時ごろからチャートを見ることができたのですが、ちょうどその前後で少ない値幅ながら上下動があったので、流れもへったくれもなく即ポチエントリしてスキャルピングしていました。

水曜日のようにドル円が105円付近から急落というのも気にはしていましたが、104円前半からは買いのほうが良いと思いつつ、売りでもエントリしてました。

105円の壁はあと2週間は抜けないでしょうから、上昇した後は売りも視野にいれておきます。

11/8(火)の米大統領選挙が終わればまた状況も変わるでしょうが、それまでは103〜105円のレンジ相場と見て、上限下限での逆張りを仕掛けていきたいと思います。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

堅調ですね

お昼休みまで仕事しなければいけない状況だったり、ブログを書く気力がなかったりですっかりブログ更新ペースが落ちています。

最近、まんがで身につく 続ける技術という本を読んだのですが、この本ででてくる「ライバル行動」というのが増えてきたのが良くないようです。

10年以上続けてきたのに止めてしまうのは悔しい。ということで細々ながら更新できるときは更新していきたいと思います。


さて、昨夜はNYタイムにドル円が104円台に復活。その後今朝にかけて104円台でしっかり推移し、底堅さが戻ってきた印象です。

JR九州のIPOや、不動産関連の株価が堅調ということで日経平均株価もしっかりで17,000円台に定着しつつあります。

ドル円は105円の大台乗せにはまだ届かないかも知れませんが、上目線は継続。103円台への押し目があればガンガン拾っていきたいですね。

ドル円上昇に伴いクロス円も円安傾向ですが、ユーロは売り優勢ですしポンドはアレですし、メジャーどころのクロス円を買うのはちょっと腰がひけてしまうかも。

ということでドル円に集中してがっつり買いポジションで回していこうと思います。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

ユーロの買い戻し期待は時期尚早か

昨夜はドル円は113.16円まで下落し押し目を形成。本日は午前中から買い戻されており104円に回復すれば安心感の得られる形になりそうです。

さきほど米大統領選挙第3回討論会が行われましたが、ヘッドラインだけを見ると泥仕合だったように受け取れます。

トランプ氏の逆転はなさそうなので、米トップ選挙は無難な結果に落ち着きそうで何よりです。

今夜はECB。個人的にはテーパリングの話題が再燃してユーロの買い戻しを期待しているのですが、年を越さないとこの話題に火はつかないかも知れない、という情報もあるので今夜は微妙な展開となるかも知れません。

ECBによるユーロの動きがでればユーロ中心とし、なければドル円を中心にトレードする、といったところでしょうか。

最近ボラティリティが低いので大きな値幅は狙えませんが、昨日から今日にかけてのドル円の押し目が拾えていたら70〜80pipsくらいいけてたかも知れませんね。

ま、ないものねだりしてもしょうがありません。

目の前のレートとチャートを見て、いただけるものをいただくとしましょう。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

トレードを続けることができる環境

昨夜は久しぶりにトレードができました。

何度か「今エントリしておけば・・・」というポイントはあったのですが、久しぶりにしてはまずまずの結果で満足。

これまでは仕事がどんな状態であろうとトレードは欠かさず行うようにしていましたが、そうすることができていたのはどこか余裕があったからなのですね。

余裕がなくなった今だからこそわかるものがあります。

今後もちょいちょい余裕がなくなる状態になると思いますが、その状況は仕方ないとしても、初心を忘れることなく、「なぜトレードを続けているのか?」を心に留めておくようにしよう。

ほんと、環境って大事。

トレードを続けたいのであれば、トレードが続けられる環境に身を置かないとダメですね。

こんなことを書いていますが、FXを辞めるつもりはありませんし、夢を失ったわけでもありません。

いつか達成する夢のために、今できることをしたいと思います。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

最近全然ですわ

昨日は毎度の長い打ち合わせにより精神力が削られ、回復させるために飲みに行ってました。単に愚痴り会ともいいますけどね^^

よってトレードは無し。ドル円が104円に上昇していたのすら気づきませんでした。

本日は午前中のうちに103円台に急落していましたが、103円台を維持する限り底堅い値動きとなるのではないかと思います。

今夜はまともに帰宅できる(帰宅したい)と思いますが、相変わらず割り込みが鬼のように湧いてくるため、予定を消化するために精神力だけでなく体力も削られており、果たしてトレードできる気力が残っているかどうか・・・。

まぁほどほどに頑張ります。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

心の余裕、探してます。

週初からアレコレと仕事がたまり、初っ端に設定した目標が達成できそうにありません。

最近仕事に追われている日々が続いており、こういうときは心の余裕がないため為替もうまくいきません。

毎日情報やチャートをきっちり追えていないのもうまくいかない理由の一つでしょう。

ドル円は104円にタッチするほど上昇しているのに利益が出せていないという悔しい状況ですが、この状態はもうしばらく続きそうです。

なんか、いつも耐える時期だと言い聞かせている気がする。

ちょっと病んできたのかも知れない。

こういう後ろ向きなことをブログに書いても意味がないのにね。

「小さな幸せ探してます」

私のブログ用の名刺に書いてある一言なのですが、全然探せてない。

どうすりゃいいんだ、この状況・・・。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

ポンド暴落とドル円

今朝はポンドドルの急落に驚かされました。

私の見ているチャートでは、一時1.1400付近まで下ヒゲが伸びており、1.2600台から一瞬で1000pips以上(!)も下落したということになります。

すぐに戻してお昼現在は1.2400前後となっていますが、アルゴリズムの力は毎度とんでもないと思わされます。

ドル円はポンド急落の影響はほとんどなく、103円台中盤から後半を彷徨っていますが、日足雲の上に抜けたことでテクニカル的には買い推奨となります。

ただし今朝のポンドの動きや、燻り続けているドイツ銀行懸念を考慮すると、いつリスク回避のセンチメントが降ってくるかはわからない状況です。

今夜は米雇用統計。

順当な数字がでて年内利上げが確実視されるようになれば、安心感が広がることになるでしょう。

もし悪い数字がでればこの雰囲気は冷めてしまい、リスク回避に怯える状態が続くかも知れません。

年内が無理になったとしても、指標結果次第では3ヶ月後に先延ばしするだけとなるのでしょうから、あまり悲観しすぎるのも良くないかも知れませんけど。

ドル円は押し目があれば買うつもりで、基本的には買い目線で見ていこうと思います。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

ドル円の分水嶺ライン

昨日は午後からぶっ続けの打ち合わせ。参加者が多く、確認や決めることも多く、議論の内容も重い。そんな打ち合わせだったため、終わった後の疲労感が半端なかったです。

当然のごとく飲みに行ったため、トレードはなし。帰ってお風呂から上がったら速攻バタンキューでした。

で、いつの間にか103円を伺っているドル円ですが、10月に入り潮目が変わったようです。

売り目線を変更したほうがよいのかどうか、分水嶺である103.20円を越えるかどうかに注目しています。

またECBもテーパリングの話がでてきており、ユーロは買い戻されやすい状況となってきました。

ドイツ銀行懸念はどこへに行ってしまったのかというのもありますが、ユーロも含めて全力買いをしても問題がないのかどうか、もう少し様子を見ながら判断したいと思います。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

今週のレンジ相場

今週は今年何度目なのかわからないくらい台風の上陸が懸念されています。

ほんと雨ばかりで嫌になりますね。気分が落ち込みやすいかもしれませんが、新たな月となり今年も残り3ヶ月、がんばっていきましょ〜♪

さて週明けはポンド売りがでていましたが、EU離脱交渉に向けた期限が明示されたことに起因する模様。

何を今さら的な感想を持ちましたが、安い水準で買っている人にとってはちょっとした痛手なのかもしれません。

私は当分ポンドは手を出すつもりはありませんが、離脱が落ち着きハードランディングショックから立ち直る頃合いになったら買おうかな、という長期視点で見ている程度です。

今週は金曜日の米雇用統計があります。米指標を注視しているFRBにとっては重要な指標結果となるでしょう。

無難に通過してくれることを望んでいますが、ボラティリティを拡大してもらうためにはサプライズがあったほうが面白いかもしれません。

もしあるとすると売り方向の確率のほうが高そうなので、イエレン議長にとっては悩みの種となるかもしれませんけど・・・。

今週もレンジ継続とみて102〜103円台は売り目線。100円付近は買い目線で見ていくつもりです。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする