応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2016年06月29日

低ボラティリティ相場に変化

昨日は午後から長時間の打ち合わせが夜遅くまで続き、へとへとになりました。

帰宅して落ち着いたときには日をまたいでいましたが、その頃にはドル円が102円台後半まで上昇。そろそろ売り時か?と少しだけチャートを見ていました。

102.70円前後で一旦ショートし、10pipsほどとったところで決済。同じ水準に戻ってきたところで次の下落を期待して再びショートエントリして就寝。

今日の午前中の下落で決済して昨夜からのトレードは成功。

今週に入ってからボラティリティが減っており、当然ながら先週と同じようなトレードはできませんが、少ないpips狙いのトレードであれば十分にいけそうです。

ユーロドルの戻り売り狙いは、もう少し戻ってから売りたかったので結局ヒットしていません。

こちらも値幅は狭くなっているので、50pipsを狙うというより、10〜20pipsで回転させるイメージのほうがやりやすいかもしれません。

1.12レベルまで戻せば値幅も狙えるようになると思いますけどね。

EU首脳会議はもめているようですし、本日は引き続きボラティリティの低い状態となるかもしれません。無理せずチャンスを探します。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする