応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2016年06月13日

ハイボラティリティ相場の様相

今週は朝のオープン時点では大人しかった相場が、東京タイムの株式市場オープンに合わせて動き出しました。

日経平均株価は前場で400円以上の下落。この影響でドル円は一時106円付近まで下落しています。

先週金曜日から107円台でショートしていましたが、今回の下落で一旦決済されており、もう少しだけ欲張っても良かったかと思い中。

今週はFOMC、日銀政策決定会合と注目イベントが続きますし、米・英・豪指標など多数の指標発表もあります。

加えて来週の英国民投票の世論調査が離脱優勢となっていることもリスク回避となりやすい状況です。

英国民投票については世論調査結果次第で大きく振られる可能性が高いと考えると、あまりリスクをとらないほうがよいかも知れません。

いずれにせよ、今週はドル円の戻り売りを中心に、リスク回避向けのポジションで回転させていきたいと思います。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ


posted by しー at 12:38| Comment(1) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする