応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2016年05月27日

ポンドについて気になっていること

サミットは何事もなく終わりそうでよかったです。23,000人もの警察官が動員され、妙にピリピリした雰囲気が伝わってきてなんか嫌な感じでしたが、ようやく解放されます。

さて、昨夜は急落時に持ったドル円買いポジションを110円付近で決済し、その後も109.60円付近まで押したところで再エントリ。残りは細かく回転させていました。

以前はユーロ円、ポンド円、豪ドル円、スイス円、AUD/USD、GBP/USDなどなど多くの通貨ペアに手を出していましたが、最近はめっきりドル円とユーロドルがほとんどという状況になってきました。

ポジションを集中することで効率的に利益につながりますし、値動きの癖も理解しやすくなります。

当面、この2つを主軸にトレードすることになると思います。

ですが、気になっていることが1つ。

ポンドについて、来月25日の国民投票では、以前は残留か離脱が不透明でしたが、最近の事前調査では残留のほうが優勢となっているようです。

しかしポンドはいまだに残留を織り込んだ相場にはなっていません。

残留となった場合はポンド円でいえば170〜180円くらいまではすぐに上昇すると思われるため、長期ポジション&決め打ちポジションではありますが押し目があれば買っておきたいと思ってます。

ポンド円が158円台に押すことがあれば、国民投票トレードとしてエントリしておこうと考えています。

最後に以下のボタンをポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする