応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2015年12月11日

ギャンブルとトレードの境目

昨夜はドル円を121円台前半で買いながらトレードのリハビリをしていました。

ユーロドルについては、先週のECB後はどこまでも売り上がると宣言していましたが、2度目の上昇に伴い、前回高値を越えてくるのか、ダブルトップをつける形となるのか、まずはそこを判断してから次の一手をとっていきたいと思います。

ユーロ売り目線で行きたいのですが、思惑とは異なりユーロが上昇するのを見た後、今度は思惑通りに下落してくると、正直混乱します。

自分の見通しが正しいのかどうか、100%の自信が持てる状態にするのはなかなか難しいですが、80%程度自信がある状態であれば十分エントリ可能です。

恐らく60%でもエントリして問題ないと思いますが、あとは損切りラインとの位置関係の話となり、損切りラインが近ければ60%でもイケイケですし、損切りラインが遠ければ60%でも慎重になります。

自信度が50%になるともう無理。ギャンブルです。今はそんな心境ですね。

50%なのか60%なのかなんて感覚的なものですし正確な数字が出せるわけではありませんが、チャートを見ながら「ここだ!」と感じたところは、少なくとも50%以上はあるのでしょう。

しかし中期目線が固まっていないと、その分自信度が下がりますので、まずは中期目線がはっきりするまで大きな勝負は我慢したいと思います。

本日もポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする