応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2015年11月12日

各通貨の動きと思惑

昨夜はNY市場はお休みでしたが、スキャルできるくらいには動いてくれたためそれなりの成果を出すことができました。

相変わらずドル円は上値が重い様子で、スキャルでしかしないドル円の短期ショートと、ドル円よりボラのあるポンド円のショートで回転させていました。

ポンド円は本日お昼の時点で187円台にあげていますし、スイングだったらやられてましたね。利上げが遠のいた割には意外としぶとく買われているようです。

ドル円は122円台に垂れてきてからはメイン戦略である買いに転換。すでにポジションを持っている状態ですが、このポジションは123円前半までの上昇を期待して育てようと思います。

豪ドルについて、午前中に豪雇用統計がありましたが、アメリカに続き豪州も強い結果がでたようです。

最近めっきり豪ドルから離れており、今が買い時なのか売り時なのか全くわかっていませんが、豪ドル円は1円以上跳ね上がっており、先日の米雇用統計後のドル円と同じような動きになるのかも?と推測してみたり・・・。

最近は中国の悪い面での話が表面上聞こえてこないので、押し目があったら買いたいくらいに考えておいてもよいかも。

ユーロドルは1.0780付近まで戻っていましたが、本日は戻り売りには手を出しておらず様子見中。

理由は 西原さんのメルマガ によるものです。

とはいえ、メルマガ配信に頼りすぎず、様子見を解除するタイミングを図っていきたいと思います。

本日もポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする