応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2015年11月09日

12月まではわかりやすくなりました

先週の米雇用統計では強いサプライズ結果となり、ドル円は一気に123円台へと到達しました。

ユーロドルも1.0800のサポートラインを一瞬で打ち砕いて1.07台へ。FRB理事達はこの数字を知っていたから、年内利上げを主張していたのかも知れませんね。

ともあれ、12月まではドル関連の通貨はトレードしやすくなりました。ユーロは緩和、ドルは引締めということで、ユーロドルを売っておけば間違いないでしょう。

欧州と米国は明確に金融政策が異なるため、あまり戻りもないかも知れませんが、1.08手前でショートポジションを仕込んで、1.05を目指す流れに乗りたいと思います。

ドル円のターゲットは12月までに125円に到達といったところでしょうか。

12月のFOMCで利上げした後は、緩やかな利上げサイクルと言っているので、数ヶ月に1度、もしくは半年に1度ペースでの利上げになるかも知れませんが、ドル買い基調に変わりはないでしょうし、今年から来年にかけてはわかりやすい相場になりそうな予感。

中国の裏工作的な数字が弾けてリスクオフになることを注意しておき、あとはのんびりドルを買えばある程度の利益はたやすいでしょう。

まずは今週、ユーロドルの戻り売りをきっちり仕込んでいきたいと思います。

本日もポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。