応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2015年11月30日

今週のトレードイメージ

本日は11月の最終日。そして娘の誕生日です。

昨日は一日早く誕生日パーティをして、ケーキやプレゼントを渡しましたが、今年もまぁたくさんのプレゼントを渡すことになりました。

自分が子供のときは、両親から1つしかもらわなかったぞ、と古い考えを押し付けていたのですが、それにしても甘やかしすぎなのではないだろうか。

欲しいものを手に入れるためにアルミ缶を集めて売って、自分でお小遣いを稼いでいたことがありますが、今の子の多くはそんなこと考えもしないだろうし、望んだものが簡単に手に入ることが普通という考えのままでは将来が心配だなぁ(そういう環境を与えている自分にも一因があるわけですが・・・)


さて、将来年金があてにできない我々世代は、老後資金を自分で確保しないといけないために、為替トレードという手段を用いて日夜頑張っているわけですが、先週はちょっと遊びすぎました。

大阪FX友の会から数えると、週に4日も飲みまくってたので、行き過ぎです。今週は自粛して飲みにはいかないぞ!重要イベントも多数ありますしね。忘年会シーズン前に休肝日を設けておかないとね。

今週は3日(木)のECBに向けて、ユーロ中心のトレードになると予想してます。木曜日まではユーロドルは下目線。木曜日はSell the factを警戒してスクエア。金曜日は米雇用統計での悪い数字を警戒して、さらにドル売りとなって戻ったところから、ようやく戻り売りを発動、といったイメージです。

ECBでさらなるユーロ売りへつながるシナリオも考えてはいますが、そうなる可能性は低いのではないかなぁ。

今週はユーロドルが1.0500を下回ることはないと見て、1.08〜1.09付近まで戻ってきたら、全力売りができるチャンスを探したいと思います。

ちなみに今週に限っては、ユーロ買い方向のトレードもNYタイムにチャートを見ている間は解禁としておきます。戻す可能性が高いのであれば、それを利用しない手はないですからね。

明日からは12月。年末に向けてもう一儲けできるよう、下手を打たないよう注意してトレードしたいと思います。

本日もポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

122円を割れると・・・

昨夜は飲みに行っており、帰宅したのは午前1時30分。トレードは全くできませんでした。

トルコ vs ロシアのバトルに発展しそうなリスクが勃発し、リスクオフになりかけているようですが、ドル円は122円台前半まで下落してます。

122円を割れると一旦撤退しておいたほうがよさそうですが、感謝祭前の巻き戻しでドル円も考慮しておいたほうがよかったのかも。

ユーロドルは本日お昼の時点で1.0670の水準にいますが、こちらは昨日と同じように短期しか狙っていないので、NYタイムになってどの水準まで戻しているか次第です。

今週は実質本日しかトレードできる日はありませんので、今夜こそちゃんとチャートに向かえるよう、ちょっと早めに帰宅しようかな。

あ、うまるちゃんのDVDを借りたので、それを見なきゃ♪

本日もポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

ユーロドルの巻き戻しを警戒しつつ

今週は平日が4日間しかない中で、福岡出張があったり、名古屋出張があったりと飛び回ることになります。そのための準備と通常業務でやることが多い中、今朝出社したらPCが固まりまくり。悪さをしてそうなアプリをアンインストールしてようやく落ち着きましたが、2時間ほど無駄にしました。

マーフィーの法則のように、忙しい時に限って悪いことが起きるという状況でしたが、トレードのほうは余裕を持ってマーフィーが発動しないようにしたいですね。

さて、昨夜はドル売り優勢となりドル円は122円台に下落してきました。ユーロドルは1.0650前後まで戻りがありましたが、戻りを待ってからショートしてました。

あとは例のものをゲットするために久しぶりに豪ドル円に手を出しましたが、こちらは1勝1敗。ん〜やはり豪ドルなりの間合いというか、流れというか、ある方向に動きだしてからどこまでその流れが続くかは、豪ドル独特のものがありますね。

慣れない間合いに利確が早すぎましたが、条件はクリアしたので、ゲットできるのを楽しみにしておきます。

本日もややドル売りといったところですが、ドル円は122円中盤を下回るわけでもなく、すでに一部押し目買いポジションを構築済みです。これは123円に回復したら利確する予定。

ユーロドルのショートは指値ではなくリアルタイムでのみエントリする予定。26日(木)の感謝祭に向けてユーロショートポジションの巻き戻しを警戒し、なるべく引きつけてから売りたいところ。

夜トレでは短期ショートはすると思いますが、スイング的なショートは26日までは控えたいと思います。

本日もポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

大阪FX友の会

11/21(土)に、ヴィアーレ大阪にて開催されたパンローリング主催、「投資戦略フェア 2015 秋 in 大阪」に行ってきました。

今回はセミナーの一部がFX友の会という形式となり、株トレーダーさんも多数いたりして、例年とは異なる雰囲気でした。

直近の話題としては、12月3日のECBの追加緩和と、12月17日のFOMCの利上げの話題が多かったという印象ですが、2016年の展望的にはセミナー内では話しが聞けなかったものの、自分なりの考えを直接西原さんに確認できたので、個人的にはすっきりしました。

私が疑問に思ったのは次の2点です。

1.現在の相場のトリガーとなるのはNYダウ。これが崩れるとやばいことになる。との話しがありましたが、2016年は米利上げが緩やかに続くであろうから、利上げといえば株安になるのでは?

2.秋には大統領選挙があるので、当局としては株価を支えることになり、株安にはならないのでは?

この2つの矛盾する要因でドル関連はレンジなのかも?と思っていましたが、西原さんに質問を投げたところ、次のように返ってきました。

「連続的な利上げは株安になるが、単発的な利上げは株安にならない」

なるほど。

ということは、米国の2016年は、金利上昇、株高、ドル高になるかも知れない、というのが見えました。株高は言い過ぎかも知れませんが、少なくとも大崩れはないのかも知れません。

日本側の要因としては、行き過ぎた円安は地方経済への影響が大きいため、ある程度のところで円安水準を抑えることがあるかも知れず、参議院選挙に向けて緩やかな円安で推移するのかな、と考えました。

個人的な展望としてはドル円は120〜125円、ドルストレートはドル高方向へ推移、ということで、とりあえず来年の夏頃までの大局観を持っておこうと思います。


ちなみに、2次会の後は恒例の朝まで3次会でした。朝5時までカラオケ店で過ごし、6時の始発で帰宅するという去年と同じパターン。次の日はほぼ1日寝てました(笑)

P_20151121_191725.jpg P_20151121_211048.jpg P_20151121_222130.jpg

また来年の友の会で、お会いしましょう。

ありがとうございました〜。

本日もポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 09:03| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

理想と現実

最近、朝起きるのがつらくなってきました。

歳のせいか、前日何時に寝ても毎朝6時には目が覚めていたのですが、最近は目覚ましがならないと起きないし、目覚ましがなっても二度寝してしまう始末。

寒さのせいというわけではないのですが、寝ても疲れが取れずに溜まっているのかも知れません。

さて、昨夜は損失の穴を埋めるべく、最適なエントリポイントで最大の効果を得られるところを探していましたが、そんなものはごろごろ転がってるわけはないですね。

最適とは言えないエントリポイントで、微小ながらも利益をゲットし、今に至るわけですが、まだユーロドルのショートポジションはホールド中です。

ドル円が122円台に垂れてきていますが、こちらは押し目として買うタイミングを計っているところ。ドル円は底堅いので最適なポイントでなくても大丈夫かな。122円80銭付近から指値を散りばめておく予定です。

明日は大阪でFX友の会ならぬ、パンローリングセミナーに参加します。

夜の懇親会は300人規模なので、どこに誰がいるかわからない状態になるかも知れませんが、もしお会いできる方がいたら、よろしくお願いします。

では明日、会場でお会いしましょう!

本日もポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

やってしまった

今週はあまり相場の動きがない中でも、指値トレードを駆使してノルマを達成してきましたが、昨夜はしてはいけないことをやってしまいました。

やってはいけないこと。それは・・・

エントリの理由が明確ではない、かつ、
方向感と逆方向でのエントリ、かつ、
想定を越えた含み損を放置


いずれも当たり前といえば当たり前のこと。

逆張り自体は悪いことではないと思っていますが、逆張りエントリした後、含み損を放置して「いつか戻ってくるだろう」と考えるのは危険です。

そもそも、「なぜあそこでエントリしたのだろう?」と後で説明できないのが良くないのですが、その時はチャートを見て下がると思ったのでしょうね。時間が進み、足が埋もれてしまうと結果的にはエントリする場所ではなかったわけですけど。

通常の3倍以上の損切り対価を払い、今週の利益分がパーになりました。

小さな損を避けたせいで、大きな損を被る典型ですね。

月間利益はまだプラスなので、頭を切り替え、気を引き締め直して、11月の後半戦に臨みたいと思います。

本日もポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

先週の戦略復活

昨日は欧州タイムに入り想定通り窓埋めを達成。その後は勢いが止まることなく、NYタイムにはドル円は123円台を回復。

もう少しもみ合うと思ったのですが、抵抗なくあげた印象で、第2弾のエントリがしづらい状況でした。

NYタイムからはユーロドルがすでに1.07前半まで下落していたため、下げ余地は低いと見て当初の狙い通りユーロ円ショートを狙っていました。

エントリ回数は少なかったものの、納得のトレードができたのでOK。

すでに市場はテロのリスク回避を忘れかけているような雰囲気なため、先週までのドル円レンジ内での押し目買いと、ユーロドルの戻り売り戦略に戻ろうと思います。

ユーロドルですが、1.06台に突入し、お昼の時点で1.0660付近まで下落。戻り売り水準を下げて下落についていきたいと思います。

本日もポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

窓埋め狙いとリスク回避

今週はパリで起きたテロの影響で下窓を開けてオープンしました。

朝の時点でドル円の122円前半で買いポジションを持ち、窓埋め付近である122円60銭で利確指値を設定中ですがまだヒットしていません。

9時ごろに発表のあった本邦GDPは2期連続のマイナス成長。これで再び追加緩和の芽がでてくるかも知れず、円安要因となると考えたのですが、リスク回避のほうが強いのか、午前中は窓を埋める展開とはなりませんでした。

今後の欧州はテロのせいで直近の観光業にダメージを与え、難民受け入れが硬化し、ある程度のマイナス要因をもたらすのではないかと思います。

ですが、直近のリスク回避=ユーロ買いであったため、ユーロは下がるよりむしろ上がるのか?といった懸念もあります。

とりあえず本日はユーロは下がっていますが、大局的にはユーロは下なのは変わりないので、一時的にユーロ買いとなっても慌てず対応ができる状況を作っておく、というのが良さそうです。

まずはドル円。リスク回避の円買いは、ドル円よりもクロス円ででているようなので、ドル円は窓埋めを狙い、クロス円は株価を見ながらショートチャンスを探していきたいと思います。

本日もポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

巻き戻しに期待

昨日の欧州タイム序盤は、ドラギ総裁の発言によりユーロ売りとなり、戻り売りを狙っておいたほうが良かったですが、結果論なので仕方がない。

NYタイムに入り、23時30分頃にいきなり動き出しましたが、イエレン議長の発言だった模様。ポンド円のロングを利確した直後だったため、惜しい瞬間を逃しました。

年内利上げが遠のいたわけではありませんが、コモディティとダウ下落に伴いドル売りへ。ユーロドルは一時1.08台にのせてきましたが、そこで狙いすましたようにショートエントリ。

この水準まで行けば一旦様子見は解除して積極トレードに変更でした。日中とNYタイムと流れが微妙に変わる展開でしたが、うまく時間帯の流れにのってトレードできたと思います。

本日は欧州各国のGDPと、米小売売上高の指標が焦点。日経平均は軟調ですが、ダウ先物は落ちていないので、NYタイムにはドル買いの流れに逆戻りしてくれることを期待してます。

今夜は飲み会がありますが、すでに持っているドル円買いとユーロドル売りのポジションは、それなりに引っ張って指値勝負する予定です。

本日もポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

各通貨の動きと思惑

昨夜はNY市場はお休みでしたが、スキャルできるくらいには動いてくれたためそれなりの成果を出すことができました。

相変わらずドル円は上値が重い様子で、スキャルでしかしないドル円の短期ショートと、ドル円よりボラのあるポンド円のショートで回転させていました。

ポンド円は本日お昼の時点で187円台にあげていますし、スイングだったらやられてましたね。利上げが遠のいた割には意外としぶとく買われているようです。

ドル円は122円台に垂れてきてからはメイン戦略である買いに転換。すでにポジションを持っている状態ですが、このポジションは123円前半までの上昇を期待して育てようと思います。

豪ドルについて、午前中に豪雇用統計がありましたが、アメリカに続き豪州も強い結果がでたようです。

最近めっきり豪ドルから離れており、今が買い時なのか売り時なのか全くわかっていませんが、豪ドル円は1円以上跳ね上がっており、先日の米雇用統計後のドル円と同じような動きになるのかも?と推測してみたり・・・。

最近は中国の悪い面での話が表面上聞こえてこないので、押し目があったら買いたいくらいに考えておいてもよいかも。

ユーロドルは1.0780付近まで戻っていましたが、本日は戻り売りには手を出しておらず様子見中。

理由は 西原さんのメルマガ によるものです。

とはいえ、メルマガ配信に頼りすぎず、様子見を解除するタイミングを図っていきたいと思います。

本日もポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

脱出完了&ヨコヨコ相場

去年の2月に第1弾のdocomo脱出を行い、この11月に2回線目もMVNO化が完了しました。

ついでに2月から契約していた「OCN モバイル One」も脱出。遅くてつながりにくかったため、友人の紹介もありIIJに乗り換えました。

数日使ってみて「つながりやすい!」という印象ですが、データで見るとこんなに違ったのですね。

2015年11月2日 MVNO大手11社+1の格安SIMの通信速度、価格と通信速度の二極化(格安SIMとスマホ比較サイト)

上には上がいるということで、現状では「UQ mobile」が評価が高いようです。1年はIIJを使いますが、来年はどうなってるかわかりませんよ〜(と友人にプレッシャーかけてみるw)


さて、昨夜は新しいスマホのセットアップをしていたので、チャートに集中することはできずほとんどトレードしませんでした。

ユーロドルが一時1.0700を割り込んでいましたがついていくことはできず。

セットアップ完了後、ドル円が軟調なのを見てポンド円のショートを仕込みましたが、これは宵越しをして朝まで決済済み。

今日のお昼の時点でユーロドルは1.0760付近まで戻しているので、これは一方的な展開ではなく、ヨコヨコ展開ですかね。

引き続きユーロドルのショートは狙っていきますが、本日はNY市場が休場のため大きく狙うことはせずにスキャルベースで見ていきたいと思います。

本日もポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

少し時間が必要か

昨夜はユーロドルを1.0780付近を中心に戻り売りをしていました。

丁度ユーロ圏財務相会合にてギリシャとの合意がごたついている話がでてユーロ売りとなったため、ひとまずの回転トレードとしては良い結果となりました。

ドル円が123円中盤から垂れてきたため、ユーロ円やポンド円も短期ショート狙いを行い、4通貨ペアに手を広げて細かくチャンスを拾ってました。

随分忘れかけていたギリシャですが、まだ一悶着あるのでしょうか。あまりユーロ売りの材料とは見ていませんでしたが、多少の影響があるのであれば気にしておきたいと思います。

さて、株価は堅調でしたがドル円は123円中盤から上値が重くなってきました。ユーロドルも1.0700を下抜けることはなく、次の動きのためにエネルギーを蓄える必要があるのでしょうか。

まだ米雇用統計から3日しか経っていないため、もう少し時間がかかるかも知れません。

戦略として引き続きユーロドルの1.08手前での戻り売りを中心に見ていきたいと思います。

本日もポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

12月まではわかりやすくなりました

先週の米雇用統計では強いサプライズ結果となり、ドル円は一気に123円台へと到達しました。

ユーロドルも1.0800のサポートラインを一瞬で打ち砕いて1.07台へ。FRB理事達はこの数字を知っていたから、年内利上げを主張していたのかも知れませんね。

ともあれ、12月まではドル関連の通貨はトレードしやすくなりました。ユーロは緩和、ドルは引締めということで、ユーロドルを売っておけば間違いないでしょう。

欧州と米国は明確に金融政策が異なるため、あまり戻りもないかも知れませんが、1.08手前でショートポジションを仕込んで、1.05を目指す流れに乗りたいと思います。

ドル円のターゲットは12月までに125円に到達といったところでしょうか。

12月のFOMCで利上げした後は、緩やかな利上げサイクルと言っているので、数ヶ月に1度、もしくは半年に1度ペースでの利上げになるかも知れませんが、ドル買い基調に変わりはないでしょうし、今年から来年にかけてはわかりやすい相場になりそうな予感。

中国の裏工作的な数字が弾けてリスクオフになることを注意しておき、あとはのんびりドルを買えばある程度の利益はたやすいでしょう。

まずは今週、ユーロドルの戻り売りをきっちり仕込んでいきたいと思います。

本日もポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

ポンドの見通しを変更

昨夜はポンド祭りでした。

事前予想では2016年のどこかでは利上げが開始されることが見込まれていましたが、MPCにてカーニー総裁から利下げを示唆する発言が飛び出し、一気にポンド売りへ。

最初はこの情報がない状態で下落したのを見て「押し目だばんざーい」と落ち着きかけたところで逆張りロングをしていましたが、一向に下げが止まらないので途転して売りに転換。

ドル円が121円後半から垂れてきたため、ユーロ円のショートも加えて久しぶりにショーターとしてトレードしてました。

何度かポンド円の逆張りにつかまったため全勝とはいかなかったものの、まずまずの結果を出すことができました。

ポンドはまだ高い位置にあるように見えるため、もう少し下がるかも知れませんね。ポンドドルの行方を見ながら、ポンド円でも勝負していこうと思います。

さて本日は米雇用統計。予想値+18万人を越えて20万の数字が出れば、12月の利上げ確定となってドル円は122円越えとなるかも知れません。

逆に15万人前後となれば、微妙な数字ということでドル売りとなるのではと考えています。

事前にロングかショートか賭けるのはリスキーなので、数字を見てからエントリの判断をしたいと思います。

本日もポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

先入観

昨夜はドル円が121円台に到達、ユーロドルは1.08台まで下落するなど、久しぶりによく動いてくれたという印象です。

イエレンFRB議長による12月利上げの可能性が増加したことによって、ユーロドルはあれよあれよという間に下落していったということでした。

しかしながら、私はさほど恩恵を得ることはできず終い。

ユーロドルの下値を想定以上に上のほうに置いていたのと、イエレン議長の発言に気づいておらず、戻り売りを狙いすぎたのが原因でした。

なんとか日々のノルマは達成できたのですが、昨日のような動きであれば、もっと楽に達成ができてさらに上乗せも可能だったはず。

恐ろしきかな、先入観。

兵週間予想ではユーロドルの下値は1.0800と見ているため、ここからのショートは思い切りが必要になります。

私の性格上、きっと様子見することになるでしょうね。

本日はMPCがあります。

ポンドもいつの間にか高い位置にきていますが、第2の利上げ通貨として買われるのはわかります。

本日のMPCでは金融政策的な動きはないと思いますが、一時的な下落を期待したいところ。

ドル円の上抜け期待と合わせて、ポンド円で押し目買いができると嬉しいなぁ。

本日もポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

今月の方針

9月〜10月とお仕事を頑張りすぎたせいで、現在燃え尽き症候群のような心境です。11月はちょっとゆっくり仕事をして、余裕を持った生活を送りたいなぁ。

さて今週は月曜日からいきなり出張&飲み会で、余裕のない状態で始まったわけですが、昨日3日は私(と比企谷くん)のモットーである「休日は休む日」を実践して我が家でのんびりしてました。

為替的にはドル円が121円台に到達し、様子見してることがほとんどです。120円台のポジションは月曜日の飲み会前に利確してしまいました。

ユーロドルは再び1.1000を割り込み、こちらも戻り売り用の指値にヒットすることなく落ちていってしまいました。

今日はADP雇用統計、6日は本番の米雇用統計がありますので、ドル高を期待しつつなるべく良いところでポジションを構築していきたいと思っています。

12月まではユーロ安、ドル高を期待して、引き続きユーロドルのショートとドル円のロングを主軸に見ていくつもりです。

そういえば、今日は郵政3社の株式上場がありましたね。政府の錬金術の一環で数兆円のお金を生み出すのをみて、羨ましいと思うのは私だけでしょうか。

このビッグチャンスに相乗りできた方はおめでとうございます。

本日もポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする