応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2015年08月27日

方向感

私は普段の業務で、メールはもちろん各種資料やたまにはプログラムなど、毎日数千文字を打っています。

なので日本語の変換やキーボードのタイプにはプロとしてこだわりを持っている方なのですが、数日前にキーボード界の最高峰である「東プレ Realforce」を買いました。

これまではFILCOのMajestouchを使っていましたが、打鍵音がパチパチして「仕事してる」感はあるのですが、さすがにこうも毎日パチパチうるさくしていると、周りに迷惑だなと思い始め、次のステージへ進むために買っちゃいました。

たかがキーボードに数万円をかけるのは、IT業界にいない人から見たらアホみたいと思うかもしれませんが、数日使ってみた感想は「めちゃくちゃ良い」です。

一度Realforceを使ってしまうと他のキーボードは使えないですね。もしこれが壊れたとしても、次も同じものを買うでしょう。

もしキーボードを買いたいと思っている方がいたら、一生物として検討してみてはいかがでしょうか?オススメです。




月曜日の急落から火曜日の反発など、まさに乱高下をしている状態ではありますが、短期勝負限定で買ったり売ったりしていてそろそろわけがわからなくなってきました。

「方向感」というものを大事にしてトレードするよう心掛けていますが、今は方向感なんて全く見えません。

株が下がれば為替も下がる。株が上がれば為替も上がる。

株の行方を見ながらついていくだけ。行き過ぎたところで高値掴みをしないように気をつける必要がありますが、もし掴んでしまったら手を離すのも早めにしておかないとボラティリティにやられてしまいます。

大きな下落に対して反発も大きいだろう、という推測のもとスイング的にポジションを保持しておくと反転してマイナスへ、ということもありえます。

昨日の夜に西原さんが出演されていたUStreamを見ていましたが、NYダウの重要レンジ(15,268〜17,000ドル)がポイントとおっしゃっていたので、しばらくはNYダウを見ながらトレードをしていくことにします。

本日もポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする