応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2015年06月18日

まずはFOMCをこなす

昨夜は美子さんが登場したUstreamを見ながらトレードしていました。

といってもスキャルはせずにほとんど様子見をしていただけですが、昨夜の動きで気になったのはドル円です。

夕刻の英雇用統計発表後、ポンドが爆買いされてポンド円は195円に到達(早々に売り目線を解消していて良かったぁ)

それに連れ高となる形なのかよくわかりませんが、ドル円も124円台に到達。

個人的なFOMCの予想は、恐らく慎重な内容になるだろうと見ていたので、NYタイムでのドル買いは意味不明でした。

しかし、そんな状況でもいくべしと考え、ドル円を124円付近でショート。

今朝起きたら無事123円前半で利確されており、想定通りの値動きを見てガッツポーズ。

FOMCの内容は、ドットチャート(将来の金利予測分布)からは年内に1度、または2度の利上げが見込まれているようで、9月と12月にそれぞれ利上げがあるだろうという見方が有力のようです。

利上げ予測だけを見れば強気に見えますが、引き続き経済指標次第という姿勢は崩しておらず、さほど利上げを急いでいないというのが弱気と受け取られた一因のようです。


さて、FOMCが終わり、次は本日のユーロ圏財務相会合に大注目です。

ギリシャを切るのか切らないのか、自分予想では80%の確率(感覚値)でデフォルトになると見ていますが、市場はまだ50%程度の様子。

デフォルト=Grexitとは限りませんが、それにつながる可能性は低くはないでしょう。

そうなったときに一体ユーロはどうなるのか?

それはなってみないとわかりませんが、ユーロ売りとなると信じてとことんユーロを売っていこうと思います。

本日もポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。