応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2015年06月09日

ドル高を牽制する理由

昨日はドル高牽制発言がでたり、それを否定する発言がでたりしたことで、ドルが軟調な展開となりました。

昨夜のNYタイムはそれほどでもありませんでしたが、今朝になって見てみると、ドル円は124円台、ユーロドルは1.13台へとドルが売られている状態。

ドル円は押し目買い用の指値をしていませんでしたが、ユーロドルはショート指値がヒットして踏まれている状態です。

1.13〜1.14にかけてもショート指値を散りばめているので、もう少し戻す展開となってくれてもよいです。ただ、1.14を大きく越えるようなドル売りは勘弁してほしいなぁ。

真偽はともかく、なぜオバマ大統領がドル高を牽制する発言を行ったのか?そしてなぜそれを否定することになったのか?その状況でもなぜユーロドルのショート戦略を貫いているのか?

その理由はこちらを読むとわかります。

西原宏一のシンプルトレード

(ユーロドルのショート戦略は、私の個人的な考えですけどね)

さて、今夜は久しぶりの同期会(といってもおっさん4人)なので、夜のトレードはお休み予定。

ドル円の押し目買い指値も追加して、ポジションが育っていることを期待しておこう。

本日もポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:26| Comment(1) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。