応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2015年05月21日

手堅く慎重に

FOMC議事録が発表され、6月の利上げに足る指標的根拠は少ないと、ほぼほぼ6月利上げはなくなったことが確定。

市場はすでに織り込み済みのため、大きな動きにはつながらず、ユーロドルは1.11を中心に狭いレンジでの推移となっています。

次は利上げは9月だろうとなりますが、結局指標結果が伴わないことには利上げには動かないでしょうから、あまり期待しすぎるのもよくなさそう。

ドルは利上げ時期が延び延びになって買えない。ユーロはGrexitがつきまとって買えない。という状況になり、トレンドのないレンジ相場になるのでは?という予測がたちそうです。

昨日はポンド円が188円台まで戻してきました。今週は190円を手前に一旦調整かな?と思っていましたが、186円台までの調整で再び盛り返し、ダブルトップの後にもう少し深い調整となるのかも?

186円後半で少額だけ買いエントリしていましたが、第1弾の戻しに対してはあのタイミングがワンチャンスでした。次の調整を待った後、買いのチャンスを待ちたいと思います。

ドル円は121円台に乗せてレンジアップといったところでしょうか。日経平均も2万円に乗せてきてますが、5月後半相場と考えるとこのままついていくのもちょっと怖いです。

全体的に様子見ベースは変わりませんが、ドル円は底堅いでしょうから押し目があれば少額でついていきたいと思います。

本日もポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ


posted by しー at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする