応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2015年05月01日

ユーロドルの行方とドル円のレンジ

5月になりました。GWの中間ということでせっせこ仕事中ですが、私はいつもカレンダー通りなので5連休です。4日、5日は雨模様なので(遊びの)予定はなく、仕事です(泣)。ちくしょ〜。

ユーロドルについて、東京タイムはほとんど動かず、欧州タイム以降上下に激しく動いていますね。NYタイムトレーダーとしては面白くていい感じです。

ただ、残存ポジションがあるのでできれば下がって欲しいのですが、この先ギリシャ問題が当面デフォルトを回避できる状態になったとして、1.15を目指す展開になるのでしょうか?いや、ない。(反語)

ECBのQEについては賞味期限切れとも言われています。ドルは指標結果次第で利上げ時期が決まる状況ですが、昨日のようにちょっとだけ指標がよいとドル買いへとつながるのを見ると、ユーロ買いが定着して中期トレンドがでるとは考えにくいです。

昨日はBOJにて追加緩和なしとなり、失望(?)的に株価が大幅に下落しました。ドル円はNYタイムに119円台中盤まで上昇し、本日お昼の時点でも119円70銭付近へと上昇。ドル円は日経平均との連動性は薄く、底堅い状況が続いています。

ユーロドルの欧州タイム以降のボラティリティに乗るのに加え、ドル円を118円50銭〜120円のレンジで買いと売り勝負を続けたいと思います。

本日もポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする