応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2015年04月27日

ドルの値動き期待

今朝は迷いました。

ゴミ捨てに出た時の服装ではちょっと歩いただけで暑くなり、もっと薄着にしようと着替え、いやでもこれは薄すぎないかな?こっちはどうよ?と一人ファッションショー状態。結局長袖1枚ででかけて、ちょうど良かったと安心してます。朝起きた瞬間の感覚に騙されていはいけない季節になってきました。

先週末にユーロ圏財務相会合が行われていましたが、ギリシャは他国からフルボッコ状態で破綻したときの責任のなすりつけ合いに発展しているようです。

以前より破綻は秒読みだと思っていましたが、こうなるとまさに時間の問題でしょうね。ただユーロドルは今朝のオープンでは上にも下にも動くことはなく、午前中はほとんど値動きのないままでした。先週金曜日に1.08台後半でショートポジションをホールド中ですが、欧州タイム以降の反応を待ちたいと思います。

ドル円については118円台に落ち込んでいますがしぶとく推移しています。数日前の見通し通り118円中盤をサポートゾーンとして、そこで踏みとどまれば買いで大丈夫でしょう。

ただし、今週はFOMC(29日)と日銀金融政策決定会合(30日)があるので、イベントによるドル売りは警戒しておきたいところ。

特にFOMCでは利上げ時期のヒントがでてくるかも知れませんので、現時点で6月→9月→12月のどこで利上げが妥当と見ているのか、遅くなればなるほどドル売りがでやすいでしょう。

一時的なドル売りにより118円前半、または117円台までいった場合は、ストップ巻き込み後の行って来いが期待できるので、ドル円は指値はせずに成行でのトレードで考えています。といっても夜中まで起きているつもりはないので、朝の水準次第ではありますけど。

その他、英Q1GDP速報値、米Q1GDP速報値などの指標もあるので、今週はボラティリティが期待できそう。

今週もがんばっていきましょう!

本日もポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする