応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2015年02月06日

ユーロは信用ならん

昨日は本業にて非常に気分を害する出来事があり、ブログを書く心境になかったため更新をお休みしました。一夜明けて多少はすっきりしましたし、今日は金曜日だし、復活したいと思います。

1.ユーロについて

ドラギさんがギリシャへの特別措置を解除してユーロ売りとなったり、相変わらずSNBが介入してユーロ買いとなったりして本筋と異なる動きをされると混乱します。

QEを実施、通貨安へ誘導するのが本筋のはずなので、上げたら売るという戻り売りを基本戦略としていますが、下げトレンドの中での戻り売りではなく、下げ止まってからの横ばいでの戻り売りは少々リスキー。

ファンダメンタルズを考慮すれば、上抜ける可能性は低いとみることができるかも知れませんが、テクニカルでは一端底打ちとの見方もあり、本当に大丈夫なの?と不安が増しています。

中期で持つつもりなら「いったれショート」で良いと思いますが、不安ありであれば打診売りにとどめて、下がれば徐々に売り増しとしたほうがよいのかも知れません。

2.ポンドについて

数日前からポンドドルの日足が上昇しそうと見ていましたが、昨日とうとうネックラインを超えて1.53台に到達しました。

これを受けてポンド円も180円台にタッチ。ポンド円の押し目買いで値幅の大きなトレードができるようになってきたかも知れません。ポンド円も視野に入れておきたいと思います。

3.ドル円について

本日は米雇用統計があります。予想中央値は+23万人。前回は+25.2万人。安定して20万人越えの数字がでてこれば、GPIFもいるので底堅い状況は変わらないのではないかと思います。

ここ数日はレンジが狭くなっており、トレードしにくい状況ではありますが、抜ける可能性が高いのは上。オプションが掃けたら118円〜119円へレンジアップを期待したいです。

本日のイベントにはドル円買いポジションを持ってのぞむ予定。117円前半での押し目買いを育てて、118円台まで引っ張りたいところ。

もしNFPの結果が20万人を下回れば、一端下落があると思いますので、その場合は仕切り直しをしたいと思います。

ランキング上昇中。本日もポチッとしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする