応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2015年01月19日

ユーロ売りのシナリオ

先日、Docomoから脱出してSIMフリーデータ通信+ガラケー2台持ちを計画中という話を書きましたが、2年縛りが明けるまであと2ヶ月と思ったのは「端末利用期間」でした。正しくは「契約満了月」を確認しないといけませんでした。ちなみにそちらは8月となっており、あと7ヶ月もある(爆)。7ヶ月分Docomoの養分になるより、違約金払ってでも1,000円で運用すれば半年ほどで元がとれるので、2月には脱出しちゃうんだからね!

さて、今週の為替市場での注目度No.1イベントは22日(木)のECBです。QE実施は既定路線として、規模はどの程度になるのか、実際にいつから始めるのかがポイントでしょう。

シナリオ1:22日は「やるよ」とだけ。規模も時期も未定、となればユーロは買い戻しとなりそう。このシナリオでは戻り売りのチャンスとして1.18〜1.20の間で売りたいと思います。

シナリオ2:22日に「やるよ。規模は1兆ユーロくらい」となればユーロ売り。即下がるイメージで1.10を目指して下落するところに飛び乗りたいです。

シナリオ3:22日に「やるよ。規模は(既報の通り)5,000億ユーロくらい」となればユーロは買い戻し。折り込み済みの内容と一致ということで、材料出尽くしで一旦戻すイメージ。

個人的にはシナリオ1を期待してます。ユーロ売り目線はどのシナリオでも変わらず、後はタイミングの問題。良い位置で売りたいので、一旦の戻しを期待したいところです。

本日はNY市場が休場のため、穏やかな一日となるでしょう。勝負は明日からということで、事前にユーロ売りを仕込むチャンスがあれば仕込んでいきたいと思います。

ランキング上昇中。本日もポチッとしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。