応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2014年11月20日

腑に落ちる

「文章を読む」 vs 「話を聞く」 この違いによる理解力の勝負は、後者が圧勝というお話。

10月末の追加緩和以降、ぐいぐいと上昇を続けているドル円やクロス円。ニュースなどで黒田バズーカ第2弾や、GPIFの買いというのは当然知っていましたが、昨日の西原さんの話を聞いて「そうなのか」と納得する点があり、これはポンド円の売り狙いをしている場合ではないと、完全に路線を変更しました。

やっぱり話を聞くというのは大事だなぁ。私もこうやってブログの文章を書いていますが、私が考えていることの一部しか表現できていないし、ほとんど伝わっていないんだろうなぁ。ま、大した内容を伝えているわけではないという自覚はありますけど・・・。

FOMC議事録を経て、本日のドル円は118円に到達。先週末の兵ブロガーコラムで、「年内は120円か」という話を書きましたが、冗談抜きに届きそうな状況になってきました。

押し目がないのも納得。高値では手が出せないという気持ちはありますが、押し目がないなら買っていくしかないので、えいやっとエントリしていくことにします。ドル円のターゲットはもちろん120円。増やして減らしてを繰り返して120円までの流れについていきたいと思います。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする