応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2014年11月10日

今週の戦略

先週金曜日の雇用統計から、ドル円はやや下げてきています。

結果としては悪くなかったと思うのですが、失業率が0.1ポイント良くなって、就業者数は予想中央値には届かなかったものの20万人越え。

この結果でどこが「強弱混在」なのかわかりませんが、細かい中身までは確認していないのでそのせいなのかな?

今週は米指標的にはこれといった大きなイベントはないため、一旦利食い調整がでてもおかしくないのかも知れませんね。

個人的にはこの下げは歓迎しており、すでに買いポジを持ち始めていて買い下がっていく予定です。

あとは12日(水)のMPC四半期レポートに注目してます。以前はポンドに対して強気でしたが、今はもう弱気になっており、ポンド円を買うのも一苦労。自信を持ったポジションではないため、長く持てずに大きな動きにも対応できていませんでした。

今回のレポートで見通しが明るくないのが見えれば、ポンドドルは下目線を継続。ポンド円的にはドル円に引っ張られてどちらにいくかわかりにくくなるので、ポンド円ではなくポンドドルを中心にトレードしたいところ。

現在の戦略は、ドル円の買い、ユーロドルの戻り売り、水曜日のレポート次第ですがポンドドルの戻り売りを見ていく予定です。

にほんブログ村 為替ブログへ

posted by しー at 12:24| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする