応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2013年08月01日

そろそろ引っ張り時か?

昨日の日中のドル円は97円中盤で推移してレンジ割れを伺っていました。
しかしその近辺には年金絡みの買いが大量にあるとの噂があり、
結局明確に割れることはなく反発。
米GDPが好結果だったことから98円中盤まで上昇した後はFOMC待ち。
FOMCでは縮小時期の手がかりはなく、むしろ9月の縮小開始の可能性は
低くなった印象で反落。今朝になり中国指標の好結果を受けて豪ドルがやや復活。
その流れでドル円も反発する、という展開でした。

なんだかんだで行って来いが続いており、完全にレンジ相場となっています。

今日はMPC とECBがありますが、どちらも金利をいじるのかいじらないのか
という話題があがっています。ユーロドルは一時1.3350まで上昇し、
1.34の高値トライまであと一歩というところまできました。

1.34を越えてさらに上昇するほどユーロは強くないと思いますが、
なかなかドル買いの流れにならないので高値圏でじわじわ推移する可能性はありますね。
ドラギさんのフォワードガイダンスのその後に注目したいと思います。

ドル円はここ数日全く同じ戦略で97円台で買って98円で利食いを繰り返しています。
午前中の上昇でリミットに達して回転させていますが、
再度97円台で指値を仕込み中。

明日の雇用統計の好結果を期待して、今夜のイベントが無事通過できれば
99円くらいまでひっぱってみようかと思案中です。

応援クリック、よろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする