応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2013年06月03日

今週の雇用統計はどっちのシナリオ?

この週末は東京でFX友の会がありましたが私は不参加。
東京近郊に住んでいたら絶対参加するのになぁ。

また秋の友の会(大阪)には参加したいと思っていますので、
もし現地でお会いできたら、その時はよろしくお願いします。

さて今週は豪ドルがやや上窓を明けて始まりましたが、
それ以外は特に大きな波乱はなし。

株価のほうは前場から大きく下げていますが、
ドル円はさほど下げておらず「おや?」という印象です。

先週金曜日のダウ下落→日経平均下落→ドル円踏ん張る
となると素直じゃない動きになってくるので
今日も日中は様子見ですね。
101円台あたりから戻り売りできるよう心の準備はしておきます。

豪ドル円はAUD/USDが一旦下げ止まったとすると反発期待できるかも
と思っていますが、まだまだ下げる可能性もあり手が出せません。
明日のRBAを見てから手を出しても十分間に合うでしょう。

今週はなんといっても金曜日の米雇用統計に注目が集まります。
QE3縮小→米国債買い手不足で価格下落(金利上昇)→ドル円上昇(ドル高)
となるのか、
→米株下落→日経平均下落→ドル円下落
となるのか、正直全く読めません。

素直な反応は前者だと思いますので、
金曜日までに97円台まで下落してくれていると
そこからは買い向かいやすいのですが、
100円のサポートが強くてもみ合い状態で金曜日を迎えると
どうなるかわからないですね。

今週はイベント盛りだくさん。
新たな月になって、今月も張り切ってトレードしていきましょう!

応援クリック、よろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。