応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2012年10月10日

楽観と悲観の繰り返し

昨日は夕方からユーロが急落。
スイス中銀のユーロ売りがでて、右にならえで売りが集中したとのこと。

メルケル首相が向かったギリシャに対しては
次の融資がおりそうなのでとりあえずリスクは去ったと思えましたが、
本日もIMFがやいのやいの言ってきて続落という感じですなぁ。

昨日持っていたドル円は夜のうちに利食いしましたが、
その後、ユーロ関連を売れていないのでちょっと悔しい。

今日は目立った指標イベントはありませんが、
ユーロは楽観的に買っていいのか、シビアに売っていいのかよくわかりません。

10月1日の安値、1.2800付近に近づいてきましたが、
そこを割れて下落が加速するのか、もみ合いになるのか、どっちなんでしょうね。

IMFが日本はリスクだと発言し、円買いが外れてドル円上昇を期待して、
ドル円押し目買いで回転させていきたいと思います。

応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする