応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2012年09月12日

トレードも活発化

昨日は欧州タイムになり、ドイツの合憲判断の結果が予定通り12日に公表される
というニュースがでてユーロドルが上昇。一部には延期されるかもという話がありましたが
予定通りということで「ESMは合憲」という確度がさらに高まったといったところ。

NYタイム序盤にはムーディーズによる米格付けを格下げする可能性を示唆。
これを受けてドル売りが浸透し、ドル円は77円台まで下落しました。

個人的には昨日は良かったり悪かったりの1日でした。
豪ドル円はドル円の下げを見て81円付近で一旦利食いました。
(今日の上昇を見たら利食いは失敗でしたが結果論なので気にしない)

ユーロドルはドル売りにより1.28台まで大きく上昇していますが、
昨日の夕方の押し目で指値がヒットし、こちらはホクホク。

ドル円ロングポジはもろに被害を受けていますが、
77円台からは介入警戒がでてくるので放置。
アゲインストですがpips的にはそれほどたいしたことはないため、
このままずーっと耐えるつもりです。

もう1つポンド円でデイトレもしていましたがこちらはGood Result。
あ、ユーロ円も1回手を出したような記憶が・・・。

さらに寝る前にユーロドルが上げ渋っていたため、
スケベ反落を狙ったショートもエントリしてみましたがこれは余計なことをしました。
さっさと損切りして買い目線に戻しました。

さて、今日は日本時間の17時ごろにドイツの合憲判断の結果がでるとのこと。
ちょうどその時間帯は英失業率の発表もあるため、ユーロやポンドに注目。

センチメントとしてはネガティブな結果にはならなそう、という感じなので、
ユーロドルの押し目買い狙いを継続します。
ですがどのレベルで指値をするかが悩みどころ。
万が一を考えると指値勝負は危険かもしれないので、
今日は指値はせずに帰宅後から参戦しようと思います。

ドイツの話題や米格下げの情報など、
瞬時に手に入れたいという方は西原さんのメルマガに登録するとゲットできます。
「ロンドンFX」のN20さんが貴重な情報をたくさん配信してくれるので、
今のようなユーロ中心の相場ではかなり重宝しますよ〜。

応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする