応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2012年09月10日

今週の本命はユーロ。対抗は・・・

先週の金曜日、米雇用統計前後は面白い相場となりました。
またもADP雇用統計に裏切られ、予想より悪い10万人割れ。
これを受けてドル売りで反応し、ドル円は79円から78円付近まで下落。
ユーロドルは1.27台に乗せた後、1.27後半でクローズ。

先週末は久しぶりに動きがあったので、ポジションも一時ぱんぱんに膨れました。
スキャル〜デイトレで調整はしていますが、週越えポジションも残っています。
週越えしたのはドル円ロング。このポジションは再び78円後半になるまで引っ張る予定です。

今週の戦略ですが、詳細は兵ブロガーの週間予想をご覧いただきたいと思いますが、
12日(水)、13日(木)の欧米のイベントに注目しています。

ドル円は再度リスクオンに火がつくとみてのポジションですが、
FOMCでどの程度の追加緩和がでてくるかによって、
ドル売りが活発化する可能性がありますが、
メインはユーロドルでの値動きのほう。
本命のユーロドルについてはユーロ買い、ドル売り目線で見ていきたいと思います。

また対抗としては豪ドル円の行方も気になります。
先週のギャップダウンをまだ埋めておらず、今週は現時点では軟調気味ですが
ユーロの追い風に乗ってリスクオンとなれば当然上昇してくるでしょう。
ただし中国の指標がやや弱い値がでてきており、この点がどこまで豪ドルに影響
するかには注意が必要そうです。

80円台、割っても79円50銭以上を維持するようであれば、
再浮上を期待した買いをいれていきたいと思います。

今週もよろしくお願いします!
応援クリックもよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。