応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2012年08月23日

FOMC議事録様々

昨夜のクロス円は底堅い展開ながらFOMC議事録待ちといった感があり、上の方でふらふらと動いていたという印象でした。

引き続きポンド円は売り目線だったためショートポジションはホールドしつつ、ユーロ円をどちらで入ろうか迷いながらのトレード。結局は逆張りショートで小さく売り回転していました。

ポジションを持ち越したまま議事録を迎え、朝起きたらいずれも利食いされておりほっとしながらチャートを確認。

QE3の実施が9月濃厚となり、ドルが売られてドル円は下落。連れ安となったクロス円の下ひげで利食い指値にヒットしており超ラッキーな+3%トレードとなりました。

一方ユーロは堅調のままであり、ユーロ買い、ドル売りのまんまユーロドルが上昇するという展開となっています。一番リスクが少ないのはユーロドルロングでしょうね。次にユーロ円ロングでしょうか。

ユーロ円はドル円の動きに左右されていますが、ドル円は結局78円を下回ることはできず、ここから下落を続けるとも思えませんのでここからは買い目線。ということで良い押し目となりユーロ円ロングもありだと思います。

ポンド円は明日のGDPまでは下目線は変わらず。こちらは戻りを売っていきたいと思います。

応援クリックよろしくお願いします〜♪

にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする