応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2012年03月30日

負けるときの共通点

今日で今年度も終わりです。

この時期は卒業や新たな出会いの時期ですが、
今日はめざましテレビを見て泣いて、
カーネーションを見て泣いてと朝から目が真っ赤っか。

あげくの果てには花粉が非常に多く飛散しているせいで、
会社についても別の要因で目が真っ赤っかとなっております。

行く人来る人、新たなチャレンジとして頑張りましょう。

私も来月からは全く別のプロジェクトに参加することになり、
気合いを入れてチャレンジしていきます!


さて、昨夜はクロス円がどすーんと下落後、
23時ごろからは一転して反発する展開となりました。

私は下目線だったのでクロス円の下落はとれたのですが、
上昇には参加せずに傍観。

ポンドが元気に戻していましたが、
あそこまで戻すとは意外でした。

クロス円が活発に動いている傍ら、
ストレート通貨のほうはそれほど大きく動いていないなぁという印象でしたが、
ポンドルは大きく下落することなく1.59台に戻してしまい「うーん・・・」という状態。

またドル円買い、豪ドル円買いなど、いずれも超アゲインストであり、
耐えると決めてしまった自分の決断を後悔中です。

豪ドル円が84円台まで落ち込んだときは、
もうダメだわと思いましたね。

今回の失敗ポイントは2点。

1.損切りせずにいつか戻るだろうと考えていること
2.流れに反したポジションを持ったこと

大体大負けするときはこの2点がついて回ります。

2についてはポジションを持った瞬間はどちらの流れかわからない場合もありますが、
結果的に見ればそういうことなんですよね。

期末の円買い要因が消えたあと、
4月になれば再びドル円は上昇すると信じていますが、
この思い込みがどこまで通用するかな・・・。

応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング
posted by しー at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。