応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2012年02月16日

ユーロの不安

昨日はお昼過ぎまで仕事が伸びてしまい、
午後からの準備もありブログ更新ができませんでした。

現在のプロジェクトが佳境にさしかかっており、
予定通り終われるかどうかちょっと微妙な状態です。

リスクを抱えたまま次のステップに回すのは危険だなぁ。
でもなんともならない現状があり、やばい匂いがぷんぷんしてます。

本日も1ポチしてから読んでいただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング

Twitterで昨日のお昼に飛び乗ったと報告した豪ドル円とユロドルロングですが、
いいところで決済はできなかったものの、NYタイムの下落の被害は受けないところで
クローズすることができほっとしてます。

昨夜はギリシャ第2次支援の延期を検討していることが報じられると、
ユーロの下落が加速してユロドルは1.3000台へ。

現在は1.3000前半でうろうろしていますが、
これは割れることも想定しておいたほうがよいかも知れません。

ギリシャ側は足りなかった3億ユーロの歳出削減をまとめ、
宣誓書にサインするなどがんばりを見せています。

そんなにあっさり3億ユーロのカットができるのかよ
という突っ込みもありますが、○兆円に比べたら数百億程度ちょちょいのちょい
といった感じで調整できちゃうのでしょうか。

数字遊びしてるだけとも思えますし、
宣誓書を書いても本当に実行されるのかどうかわかりません。

そんな不安が今のユーロに反映されている感じがします。

この動きを押し目ととるか再下落への序章と見るかはまだわかりませんが、
来週20日(月)のユーロ圏財務相会合までは不安定状態が続きそうなので、
蚊帳の外のドル円を押し目買いで回転するか、
便乗下落となりうるポンド円ショートで回転するか
ユーロははずして周りから攻めようかと思ってます。

あとユロスイはじわじわと指値水準まできていますが
なかなかヒットしません。
ですがこちらは焦らずじっくり待っておきます。
posted by しー at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする