応援ポチしていただけると嬉しいです! にほんブログ村 為替ブログへ

2012年02月08日

ユーロ壁越え

朝起きるとき、足の親指の爪でもう片方のかかとの皮をえぐりました。

その瞬間は「いてっ」くらいだったのですが、
靴をはいて歩いているうちにズキズキ痛み、まるで靴ずれみたい。
親指の爪の破壊力を甘く見てはいけませんね。

本日も1ポチしてから読んでいただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 為替ブログへ 投資ブログランキング

昨夜は23時30分ごろからユーロが上昇。

ギリシャが支援受入の合意文書を用意している
というニュースにより買い戻しが進みました。

ユロドルは1.3220の壁付近で止まるだろうと思い、
逆張りでショートから入ったのですが見事に粉砕。
慌てて倍返しで途転ロングに切り替えてました。

一方で6日(月)19時を期限としていた会合が7日(火)19時に延期され、
さらにもう一日延期されるなど協議は依然として難航中のようです。

この辺りは約束を守らない国民性なのでしょうか。
14日(火)を最終期限とする1300億ユーロの支援に本当に間に合うのか、
ハラハラさせてくれますが、昨日のユーロの上昇を見ると大方は間に合う
と考えているのでしょうね。

昨夜途転したロングは損切りを補填した後はそれほど欲張らずに利確しましたが、
1.35台を目指したユーロ買い戻しまでには至っていないようで、
来週のECBやIMFから承認を取り付けるまではまだまだ不安定な状況が続きそうです。

コピトレくんFXについてですが、昨日辺りからこれまでより10倍の枚数でポジションを
持つようになり、超ハイレバ状態となっていました。

その状態でユロドルロングを50pipsもアゲインストになっては大変ということで
ある程度のところで手動決済しました。

夜まで耐えていれば爆益になったのかも知れませんが、
許容できるレバをはるかに越えていたのでしばらく稼働を停止させます。
ハイレバでポジションしてくるMasterを除外すればいいのかも?
posted by しー at 12:28| Comment(2) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする